南区版 掲載号:2019年8月29日号 エリアトップへ

民泊家主に初の防火講習 南消防署、W杯・五輪前に

社会

掲載号:2019年8月29日号

  • LINE
  • hatena
水消火器で消火の練習をする参加者
水消火器で消火の練習をする参加者

 自身が所有するマンションなどの住宅を「民泊」用に貸し出す家主を対象にした市内初の防火講習会が8月21日、22日に南消防署で行われた。

 9月開幕のラグビーワールドカップや東京五輪・パラリンピックを前に民泊利用者が増えることが予想されることから消防署が企画した。

件数市内2位

 法律に基づき、市に届け出がある民泊可能な住宅は、7月10日時点で127件あり、そのうち南区は25件で中区の43件に次いで2番目。真金町や永楽町、平楽などの集合住宅の一室など、区東部に多い。

 講習会には2日間で16人が参加。消防署員から住宅火災の傾向やたばこによる火災、防火策などを聞いた後、119番通報の仕方や消火器の使い方を学んだ。

外国人の理解を

 参加者には119番通報について英語で書かれた掲示用の資料が配布された。自宅の離れを民泊用に貸し出している男性は「地震について英語で書かれた資料はあったが、救急についてはなかったので助かった」と話した。男性によると、外国人宿泊者の中には救急車の利用が有料だと思っている人が多く、「119番通報をためらう人もいるのでは」という。また、宿泊客の多くが喫煙者だが室内は禁煙とし、敷地内の屋外に喫煙所を1カ所設ける対策をしているという。別の事業者はコンロをIHクッキングヒーターにしており、「火災が起きるのが一番怖い」と話していた。

 南消防署は「安全・安心な民泊が実現できるよう、指導を続けたい」としている。

南区版のローカルニュース最新6

永田地区センター祭り

永田地区センター祭り 文化

24日 「助郷」展示会も

11月21日号

商店街で「火の用心」

南消防署

商店街で「火の用心」 教育

弘明寺でパレード

11月21日号

バス路線「ピアライン」誕生

バス路線「ピアライン」誕生 経済

桜木町〜新港ふ頭結ぶ

11月21日号

IR推進の協議会設立

IR推進の協議会設立 経済

商議所など9団体で

11月21日号

日本大通りで食フェス

日本大通りで食フェス 経済

23、24日 地産地消やエコ軸に

11月21日号

「軽減税率知って」

「軽減税率知って」 経済

青申会が横浜橋で広報

11月21日号

希望を奏でるツリー

希望を奏でるツリー 文化

クイーンズスクエア

11月21日号

9/5家族葬一般葬の相談会

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

葬儀の事前相談もお任せください

横浜市西区の直葬、家族葬斎場・ラステル久保山 個室面会室付きでアクセスも良好

http://004400.jp

蒔田の吉良歴史研究会

講演会の開催、史跡散策、他の歴史研究会との連携、会員の交流などを行っています

https://maita-kira.jimdo.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 11月21日0:00更新

  • 11月14日0:00更新

  • 11月7日0:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

個性豊かな作品展

個性豊かな作品展

22日から吉野町

11月22日~11月25日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月21日号

お問い合わせ

外部リンク