南区版 掲載号:2019年11月28日号 エリアトップへ

相鉄・JR直通線 30日開業 市西部と都心つながる

社会

掲載号:2019年11月28日号

  • LINE
  • hatena

 相鉄線とJR線が11月30日、相互直通運転を開始する。これにより、横浜市西部や神奈川県央部が東京都心部と直結。新たな鉄道ネットワークが形成されることで、アクセス向上のほか、周辺路線の混雑緩和や地域の活性化などが期待されている。

 相鉄・JR直通線は神奈川東部方面線の一部として整備が進められてきた事業。計画当初は、2015年までの開業が適当とされていたが、用地取得の難航などで2度の延期があり、直通運転開始がずれ込んでいた。

利用者1日約7万人

 これまで他路線との相互乗り入れをしていなかった相鉄線。直通線開業で、横浜駅で乗り換えをせずに東京都心部へ行くことが可能になる。相模鉄道の担当者は「直通線の開業により、横浜駅の乗降人員は1日約4万人減るものの、直通線の輸送人員は1日約7万人を見込んでいる」と話す。また、相鉄線主要駅の二俣川駅から新宿駅の所要時間は約44分となり、概ね15分短縮。戸塚や上大岡など、横浜市が主要な生活拠点に位置付けている駅から新宿駅までと同程度になり、地域の発展や活性化なども期待されている。

 直通線の開業により、神奈川区に「羽沢横浜国大駅」が新設される。市内の新駅設置は、08年の市営地下鉄グリーンラインの開業時以来11年ぶり。同駅周辺の約2・2ヘクタールの土地には地区計画が定められ、今後、商業施設や住宅・広場などが整備される。

東急には22年度接続

 22年度内開業予定の、神奈川東部方面線のもう一つの路線が相鉄・東急直通線。相鉄線から新横浜や渋谷・目黒方面へ直通が可能になる。また、路線の選択肢が増えることで、周辺路線の混雑緩和も期待されている。東急電鉄の担当者は「開業時点での混雑率などは分からないが、田園都市線利用者などから直通線へ一定数シフトするのでは」と話す。

歳末セール福引大抽選会

現金つかみ取りなどが当たる。抽選は12/7~12/22

http://www.gumyouji-shoutengai.com/

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

南区版のトップニュース最新6

市長 必要性を強く訴え

IR説明会

市長 必要性を強く訴え 社会

参加者から反対の声も

1月23日号

寄付で食品ロス防ぐ

寄付で食品ロス防ぐ 社会

別所・ヨーカドーが貢献

1月23日号

宿町・バディー 全国制覇

少年サッカー

宿町・バディー 全国制覇 スポーツ

9年ぶり、全員一丸で快挙

1月16日号

「ルネサンス」出店へ

旧区庁舎跡地

「ルネサンス」出店へ 社会

スポーツクラブ、22年開業

1月16日号

「区民に寄り添う区政を」

松山区長インタビュー

「区民に寄り添う区政を」 社会

就任9カ月、手応え語る

1月9日号

南消防団が長官表彰

南消防団が長官表彰 社会

団員確保で全国の模範

1月9日号

「にぎわいと活力生む年に」

林市長インタビュー

「にぎわいと活力生む年に」 政治

IR誘致へ「理解求める」

1月1日号

葬儀の事前相談もお任せください

横浜市西区の直葬、家族葬斎場・ラステル久保山 個室面会室付きでアクセスも良好

http://004400.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月23日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月17日21:45更新

  • 1月9日0:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

五輪スポーツを体験

五輪スポーツを体験

2月11日、大岡でフェスタ

2月11日~2月11日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月23日号

お問い合わせ

外部リンク