南区版 掲載号:2019年12月5日号 エリアトップへ

働き方改革 厚労省が視察 井土ヶ谷・向洋電機を訪問

経済

掲載号:2019年12月5日号

  • LINE
  • hatena
神奈川労働局の荻原局長(左)に職場環境などを説明する向洋電機土木の女性社員
神奈川労働局の荻原局長(左)に職場環境などを説明する向洋電機土木の女性社員

 社員が働きやすい職場づくりに取り組んでいるとして、井土ヶ谷下町の電気工事業、向洋電機土木株式会社(倉澤俊郎社長)を11月27日、厚生労働省神奈川労働局の荻原俊輔局長らが訪問した。

 同社は厚労省から長時間労働削減に向けて積極的な取り組みを行う「ベストプラクティス企業」に選ばれている。11月の「過重労働解消キャンペーン」に合わせて厚労省が現場を視察した。

 同社は1965年設立。マンションや公共施設の電気設備設計・工事を請け負う。現在の社員は約40人。2009年から男性社員の育児休暇取得を推奨。介護や育児を行う社員に時差出勤を認めるなど、社員のライフスタイルに合わせた柔軟な働き方を進めた。10年度に「働きやすく子育てしやすい企業」として市の「よこはまグッドバランス賞」を受賞。その後も在宅勤務の仕組みを整備するなど、常に職場環境の改善に努めている。

女性社員活躍

 訪問では、同社の倉澤社長が取り組み全体を説明した後、女性社員が荻原局長らと懇談した。子どもがいる女性社員からは、「運動会などの学校行事は、平日でもほとんど参加できている」と話があり、社員が休んでも事前に作成された業務目標などの文書によって、他社員がフォローしやすい状況になっていることも紹介された。

 仕事と生活の調和を意味する「ワークライフバランス」が重視される風潮の中、女性社員からは「『ワークライフバランス』より『ライフワークバランス』になっている」と仕事より生活が中心との認識が示された。同社は今年4月〜5月の改元前後に10日間、年末年始は9日間、夏休みも9日間の休業期間が確保されており、倉澤社長は「建設関係企業でこれだけ休める会社はほかにないのでは」と語った。

 社員らの話を聞いた荻原局長は「建設関係は勤務時間を短くするのが一番難しい業種。その中でこれだけの実績を残しているのは素晴らしい」と評価した。

12/12家族葬一般葬の相談会

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

南区版のローカルニュース最新6

南吉田小に軽快な音色

南吉田小に軽快な音色 社会

餅つきにミュージシャン

1月23日号

2020年を駆ける

2020年を駆ける 社会

各団体の新年会

1月23日号

「やさしい介護」市から認証

真珠のかがやき

「やさしい介護」市から認証 社会

自立支援の実践、決め手に

1月23日号

市「指定ごみ袋制」検討へ

市「指定ごみ袋制」検討へ 社会

環境・温暖化対策を意識

1月23日号

キッズ児童が餅つき

キッズ児童が餅つき 教育

南太田・日枝・蒔田の各校

1月23日号

脳出血からの復帰語る

脳出血からの復帰語る 社会

河合美智子さんが24日

1月23日号

定年後退職の地域活動知る

定年後退職の地域活動知る 社会

講座参加者募集

1月23日号

歳末セール福引大抽選会

現金つかみ取りなどが当たる。抽選は12/7~12/22

http://www.gumyouji-shoutengai.com/

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月23日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月17日21:45更新

  • 1月9日0:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

五輪スポーツを体験

五輪スポーツを体験

2月11日、大岡でフェスタ

2月11日~2月11日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月23日号

お問い合わせ

外部リンク