南区版 掲載号:2019年12月12日号 エリアトップへ

大震災想定し送水訓練 高校生団員ら手順確認

社会

掲載号:2019年12月12日号

  • LINE
  • hatena
水と虹のコラボも見られた
水と虹のコラボも見られた

 南消防署(小出健署長)が12月1日、遠距離ホース延長送水・延焼防止訓練を大岡の横浜国立大学教育人間科学部附属特別支援学校で行い、署員と南消防団員ら約100人が参加した。

 この訓練は、相模トラフ沿いを震源とする震度7の地震が発生し、消火栓が使用できないことを想定したもの。地震により大規模な火災が起こると、消火栓が使えなくなって消火活動が滞り、被害が拡大することが危惧される。

 訓練では100mmホースを使用。放水活動のほか、無人で放水できるオーロラ管槍による延焼防止の検証も行った。

 今年南消防団に入った県立横浜清陵高校の笠原幹弘さん(3年)と市立横浜総合高校の杉山博輝さん(同)の高校生団員も参加。消火活動の手順を確認し、大人に混じりながら汗を流した。

 訓練を終えて2人は「初めて見る機資材が多く、有意義な訓練だった。今後の消防団活動に活かしていきたい」と話した。

 南消防団には現在、高校生や大学生、専門学校生が18人在籍。消防団は若返りを図ろうと、区内の高校などで説明会を行っている。

笠原さん(左)と杉山さん
笠原さん(左)と杉山さん

光のぷろむなぁど

12月14日、15日 キャンドルのほか、コンサート、屋台など

https://www.facebook.com/ohokagawaart/

<PR>

南区版のローカルニュース最新6

夏の南まつり1日短縮開催

ハマ弁 中学校「給食」に

ハマ弁 中学校「給食」に 教育

法で位置付け 市主体に

3月19日号

献血協力を呼び掛け

献血協力を呼び掛け 社会

新型ウイルス、影響で減少

3月19日号

6年生球児 思い出の一戦

6年生球児 思い出の一戦 スポーツ

南シニアが大会企画

3月19日号

下町・人情 写真で表現

下町・人情 写真で表現 社会

区がサイトで魅力発信

3月19日号

「お米育った、ありがとう」

石川小5年

「お米育った、ありがとう」 社会

田植え体験 協力者に感謝

3月19日号

12/12家族葬一般葬の相談会

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月31日11:42更新

  • あっとほーむデスク

    3月31日9:57更新

  • 3月30日14:09更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年3月31日号

お問い合わせ

外部リンク