南区版 掲載号:2020年2月13日号 エリアトップへ

大岡小2年生、樹名板作り 公園の木 名前知って

教育

掲載号:2020年2月13日号

  • LINE
  • hatena
樹名板を取り付ける児童
樹名板を取り付ける児童

 市立大岡小学校(近藤浩人校長)の2年生がこのほど、大岡公園にある木の名前を書いた樹名板を作り、それを取り付けた。

 2年2組の児童32人は、公園の魅力を知る学習のために、同公園をたびたび訪れていた。その中で昨年の台風で公園にあった桜の木が倒れたことを知り、児童は「公園の役に立つことをしたい」と考えるようになった。

 同公園には以前、同校の児童が作った樹名板が木に付いていたが、破損などによって外れた状態が続いていた。公園の清掃や維持・管理を行う大岡公園愛護会の鈴木克巳会長は「公園を利用する人から『あの木の名前は何ですか』と聞かれることがよくあった」という。2年2組は愛護会や南土木事務所にも協力を求め、樹名板を新たに設置することが決まった。

 児童は、1人ずつ木の板にペンキで「ウメ」「ソメイヨシノ」などの名前を書いた。児童は取り付ける位置や高さを相談しながら、32枚の樹名板を紐で木に取り付けた。男子児童は「自分たちが付けた板を多くの人に見てほしい」と話していた。

 担任の今野めぐみ教諭は「子どもの中に公園に対する愛着が生まれた」と話し、遊び場を大切にする気持ちが芽生えたという。愛護会の鈴木会長は「良いものを作ってもらった」と児童に感謝した。

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

南区版のローカルニュース最新6

園児 交通ルールを実践

園児 交通ルールを実践 教育

南署が見守り運動

2月13日号

「経済活性化へ商店街を支援」

「経済活性化へ商店街を支援」 政治

新堀県議が新年会

2月13日号

ゲームで知るSDGs

ゲームで知るSDGs 社会

法人会研修で学ぶ

2月13日号

一目でイベント情報

市内商店街

一目でイベント情報 経済

専門学校生がサイト作成

2月13日号

銀幕で会える歌丸さん

銀幕で会える歌丸さん 文化

シネマリンで映画上映会

2月13日号

成年後見制度落語で知って

成年後見制度落語で知って 社会

20日に講座

2月13日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    2月16日19:48更新

  • あっとほーむデスク

    2月14日14:51更新

  • 2月13日0:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

災害避難所での知的障害者知る

災害避難所での知的障害者知る

家族がビデオ上映会

2月24日~2月24日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク