南区版 掲載号:2020年3月26日号 エリアトップへ

区西部発区庁舎行き バス乗り継ぎ割引終了 利用者1日1人以下で幕

社会

掲載号:2020年3月26日号

  • LINE
  • hatena
割引の対象になっていた市営バス199系統
割引の対象になっていた市営バス199系統

 南区総合庁舎の移転に伴い、区西部住民の庁舎への足を確保するため、2017年2月から始まった神奈中バスと市営バスの乗り継ぎ割引措置が3月31日で終了する。利用者は約3年間で1日平均0・8人と開始当初から低迷したままで、異例の措置が幕を閉じる。

 割引措置は、神奈中バスの六ツ川や南永田団地などから井土ヶ谷下町へ向かう路線が停車する井土ヶ谷バス停から区庁舎へ行く市営バス199系統に乗車時、口頭申告すると、料金が半額の110円(現金の場合)になるもの。別所方面から出る神奈中バスに乗り、蒔田駅前から199系統に乗り継ぐ場合も半額になる。対象は午前9時台から午後3時台の計7本。庁舎前から乗り、鶴巻バス停で乗り継ぐ場合も割引が受けられる。

 南区役所によると、17年2月から19年12月までの約35カ月間(営業日数707日)に割引申告があったのは3停留所合わせて581人。1日平均0・8人だった。

最長50分待ちも

 利用は当初から1日1人程度で、区は西部住民にチラシを数回配布するなど、利用促進を図ってきた。しかし、乗り換えのタイミングが合わない場合は最長で50分以上待つこともあり、利用は伸びなかった。割引を受けなくても、早く乗り継げる別の路線や地下鉄を使って区庁舎に行く人が多かったと予想される。また、バスは敬老パス利用者が多く、割引を使う必要がなかったという見方もある。

 割引は特例のため、当初から最長3年間の期限付き措置だった。利用実績について南区区政推進課は「利用が少なかったのは残念。割引措置はなくなるが、4月から199系統は一部ルートを変更して運行を続ける」としている。

南区版のトップニュース最新6

寺・教会が「希望の鐘」

南太田

寺・教会が「希望の鐘」 社会

連携で医療従事者に感謝

5月28日号

新旧消防団長に栄誉

新旧消防団長に栄誉 社会

春の褒章、同時受章

5月28日号

CFで加盟飲食店支援

市食品衛生協会

CFで加盟飲食店支援 経済

「横浜愛」テーマに寄付募る

5月21日号

29日ごろから申請書発送

特別定額給付金

29日ごろから申請書発送 社会

「マイナンバー」窓口混雑も

5月21日号

CFで支援呼び掛け

弘明寺飲食店

CFで支援呼び掛け 経済

30店舗合同で寄付募る

5月14日号

南消防団に初の外国人

南消防団に初の外国人 社会

中国籍・林さん「架け橋に」

5月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    5月28日14:57更新

  • あっとほーむデスク

    5月28日14:57更新

  • あっとほーむデスク

    5月27日18:18更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「早口言葉」の原画展

【Web限定記事】弘明寺の絵本店

「早口言葉」の原画展

30日まで 「魔女の宅急便」挿絵作家

5月21日~5月30日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月28日号

お問い合わせ

外部リンク