南区版 掲載号:2020年4月23日号 エリアトップへ

身近な芸術に1千万円 市など 助成公募開始

文化

掲載号:2020年4月23日号

  • LINE
  • hatena
19年度に助成を受けた写真やカメラに親しむ講座
19年度に助成を受けた写真やカメラに親しむ講座

 横浜市と公益財団法人横浜市芸術文化振興財団が行う芸術創造特別支援事業リーディングプログラム「YokohamArtLife(ヨコハマートライフ)」の公募が4月18日に始まった。

 日常生活の中で横浜ならではの芸術文化を身近に感じてもらおうと2019年度から企画されたもので2回目。先進的な企画や将来的に地域への定着を目指す実験的な活動を行う法人か法人が代表の実行委員会に対し、最大1千万円の助成を行う。芸術文化体験を提供する内容であることが必須だが、プロジェクトの内容や形態は自由。

 昨年度は旭区の左近山団地を舞台にしたアート体験の場づくりを行う企業や市内の公園で気軽に写真やカメラに触れられる講座を企画したNPO法人など、4団体が助成を受けた。

 区民文化センターや市民プラザなどの文化芸術拠点がない瀬谷、港北、金沢、都筑の4区を会場にした計画は加点される仕組み。応募は6月1日まで。オンラインによる事前相談もあり。同財団は「”今だから、横浜だから”を大切にし、この時代の芸術文化を一緒に創造していきましょう」と応募を呼び掛ける。詳細は同財団【電話】045・221・0212。

南区版のローカルニュース最新6

100周年のカレンダー

市営交通

100周年のカレンダー 社会

市電の写真も

10月15日号

事業者にステッカー

事業者にステッカー 経済

市、感染予防策後押し

10月15日号

「北欧の至宝」を観る

映画上映会

「北欧の至宝」を観る 文化

市民団体が11月8日

10月15日号

「ガンダム」巡るラリー

「ガンダム」巡るラリー 社会

臨海部でスタンプ集め

10月15日号

街路灯維持 揺らぐ商店街

街路灯維持 揺らぐ商店街 経済

市補助活用も改修費重荷

10月15日号

シニアの悩み解消に

シニアの悩み解消に 教育

21日、南寿荘で講演会

10月15日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    10月18日12:57更新

  • あっとほーむデスク

    10月17日10:18更新

  • あっとほーむデスク

    10月16日14:18更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「どんとこい」でマルシェ

「どんとこい」でマルシェ

22日、NPOが野菜など

10月22日~10月22日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク