南区版 掲載号:2020年5月28日号 エリアトップへ

地域支える人へマスクを 警察や区への寄贈相次ぐ

社会

掲載号:2020年5月28日号

  • LINE
  • hatena
南警察署の田中武志署長(左)から感謝状を受け取ったメモワールの渡邊社長
南警察署の田中武志署長(左)から感謝状を受け取ったメモワールの渡邊社長

 南区内でマスクの寄贈が相次いでいる。

 高砂町の葬儀社、株式会社メモワール(渡邊正典社長)は5月8日、南警察署に4千枚を寄贈した。同社はほかに、お三の宮地区連合町内会、吉野町町内会にも1万枚を渡している。渡邊社長は「少しでも地域の安心安全を守れるよう、通常業務だけでなく、社会貢献活動も精一杯取り組んでいきたい」としている。

 太田地区町内連合会と同地区社会福祉協議会は、地域を守る南太田交番の警察官に対してマスクを寄贈した。

手作り品も

 13日には西中町の通所リハビリセンター「夢タウンわかたけ」の利用者が作った布マスク100枚が南区役所へ、井土ケ谷下町のデイサービスセンター「リズム」は子ども用の110枚を井土ケ谷保育園へ渡した。

 18日は、井土ケ谷下町の電気工事業、株式会社平岡電機工事と共進町の総合設備設計施工業、株式会社エステックの2社が2千枚ずつ計4千枚を区役所に渡した。2社は昨年も南区民まつり運営委員会と蒔田中学校に自転車と楽器を寄贈するなど、地域貢献を続ける。

相談は区社協へ

 品薄だったマスクの供給が増え、店舗でも入手しやすくなったこともあり、マスクの寄贈が増えている。

 南区社会福祉協議会によると、今後、地域活動が再開された場合、子どもの居場所や高齢者への配食サービスを行う団体は、マスクなどの衛生用品が必要になってくるという。同協議会は「マスクなどをどこへ寄付したら良いか分からない方は、まずはご相談ください」と呼び掛ける。問い合わせは【電話】045・260・2510。

南区版のローカルニュース最新6

駅周辺 大きく変化

桜木町

駅周辺 大きく変化 社会

市庁舎移転や商業施設

7月2日号

歌丸さんを偲ぶ

横浜橋通商店街

歌丸さんを偲ぶ 社会

命日に合わせ献花台

7月2日号

交流旗振り役に

南区の公共施設を紹介【1】

交流旗振り役に 文化

大岡地区センター

7月2日号

市会図書室 一般利用も

市会図書室 一般利用も 政治

移転で可能に

7月2日号

虐待 LINEで相談

虐待 LINEで相談 社会

横浜市 7月から導入

7月2日号

ネット活用の普及を

ネット活用の普及を 社会

デスク・レポート

7月2日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 雇用維持と相談強化

    コロナ禍の「働く」を支える 県政報告

    雇用維持と相談強化

    立憲民主党・民権クラブ 県議会議員 きしべ 都

    6月25日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    7月6日18:45更新

  • 7月5日12:00更新

  • 7月2日0:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ケアと仕事 考える

ケアと仕事 考える

オンラインセミナー当事者の話聞く

7月15日~7月15日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月6日号

お問い合わせ

外部リンク