南区版 掲載号:2020年6月4日号 エリアトップへ

ビデオ対談 子どもたちに活躍の場を 横浜市会議員 ゆさ 大輔

掲載号:2020年6月4日号

  • LINE
  • hatena
アプリで永窪さんと対談
アプリで永窪さんと対談

 新型コロナウイルスの影響で子どものスポーツや習い事もストップせざるを得ない状況となりました。永田台のエクササイズスタジオ「FUNRISE」代表の永窪健太さんとキッズダンスチーム「FUNBURGER」を指導する永窪亜希子さんのご夫婦にビデオミーティングアプリでお話を伺いました。

 「FUNBURGER」は小学生から高校生のチーム。現在は50人がレッスンを受けています。南区文化祭や地域のお祭りなどに出演することも多く、ダンス大会での入賞実績も多数。昨年、障害者のダンスグループ「FUNSTAR」を結成。スタジオでのレッスンは4月から休止状態に。しかし、子どもたちが躍る様子をSNSにアップする取り組みを続けてきました。5月末から人数制限をしながらレッスン再開。亜希子さんは「子どもたちは仲間に会える喜びを感じています」と言います。

SNSで発表も

 出演していたお祭りなどの行事が中止になり、子どもたちの発表の場は限られてしまいます。亜希子さんが「FUNBURGER、FUNSTARをもっと多くの人に見てもらいたい」と言うように、例えば、支援者を募り、YouTubeでパフォーマンスを披露するといった方法などが考えられます。

 健太さんは「感染予防のルールに従ってスタジオを続けていきたい」としています。私も皆さんの健康づくりや子どもたちに活躍の場を提供できるよう、新しい形を一緒に模索していきます。

 今後も世代を問わず参加できるビデオ対談も活用しながら、皆さんのご意見を伺っています。

永窪健太さん(左)と亜希子さん
永窪健太さん(左)と亜希子さん

横浜市会議員 ゆさ 大輔

横浜市南区吉野町4-19

TEL:045-261-2612

http://yusadaisuke.com/

南区版の意見広告・議会報告最新6

雇用維持と相談強化

コロナ禍の「働く」を支える 県政報告

雇用維持と相談強化

立憲民主党・民権クラブ 県議会議員 きしべ 都

6月25日号

子どもたちに活躍の場を

ビデオ対談

子どもたちに活躍の場を

横浜市会議員 ゆさ 大輔

6月4日号

県の協力金 第2弾を即決

事業者救済の一手に 県政報告

県の協力金 第2弾を即決

立憲民主党・民権クラブ 県議会議員 きしべ 都

5月28日号

生活支えるごみ収集員

ビデオ対談

生活支えるごみ収集員

横浜市会議員 ゆさ 大輔

5月21日号

商店街の今と未来を支援 その2

ビデオ対談

商店街の今と未来を支援 その2

横浜市会議員 ゆさ 大輔

5月14日号

コロナ対策の強化拡充

緊急に臨時県議会開催 県政報告

コロナ対策の強化拡充

立憲民主党・民権クラブ 県議会議員 きしべ 都

4月30日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 雇用維持と相談強化

    コロナ禍の「働く」を支える 県政報告

    雇用維持と相談強化

    立憲民主党・民権クラブ 県議会議員 きしべ 都

    6月25日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    7月6日18:45更新

  • 7月5日12:00更新

  • 7月2日0:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ケアと仕事 考える

ケアと仕事 考える

オンラインセミナー当事者の話聞く

7月15日~7月15日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月6日号

お問い合わせ

外部リンク