南区版 掲載号:2020年6月25日号 エリアトップへ

「新生活様式」に補助金 市、事業者へ最大30万円

社会

掲載号:2020年6月25日号

  • LINE
  • hatena

 横浜市は新型コロナウイルスに対応するため、「新しい生活様式」に取り組みながら経済活動を行う中小企業を支援する事業を計画している。

 例えば、事業者が顧客や従業員のために自動手指消毒器を導入したり、3密対策のため、客席を個室にしたり、パネルやアクリル板を設置する工事に対して補助を行う。補助率は9割で中小企業は上限30万円、個人事業主は15万円。市内事業者から購入、調達することが条件。13億5千万円の予算で8月に申請受付を開始する予定。

 市経済局は今後、新しい生活様式に沿った取り組みを進める事業者をサイトや冊子、SNSを通して周知し、好事例を普及させていく。問い合わせは同局【電話】045・671・3490。

補正予算で経済対策

 市はこの事業を含んだ総額187億円の「くらし・経済対策」を補正予算案として提出した。

 5月補正に続く第2弾。新型コロナの第2、3波に備え▽市民と医療を守る▽横浜経済と市民生活を守る▽新たな日常に取り組む--の3つを柱にしている。新型コロナウイルスの簡易検体採取の体制強化や旅行関係などの観光・MICE産業支援、学校への非常勤講師、学習支援ボランティアの配置などを盛り込んだ。補正予算案は6月23日に開会した市会定例会で審議されている。

南区版のローカルニュース最新6

駅周辺 大きく変化

桜木町

駅周辺 大きく変化 社会

市庁舎移転や商業施設

7月2日号

歌丸さんを偲ぶ

横浜橋通商店街

歌丸さんを偲ぶ 社会

命日に合わせ献花台

7月2日号

交流旗振り役に

南区の公共施設を紹介【1】

交流旗振り役に 文化

大岡地区センター

7月2日号

市会図書室 一般利用も

市会図書室 一般利用も 政治

移転で可能に

7月2日号

虐待 LINEで相談

虐待 LINEで相談 社会

横浜市 7月から導入

7月2日号

ネット活用の普及を

ネット活用の普及を 社会

デスク・レポート

7月2日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 雇用維持と相談強化

    コロナ禍の「働く」を支える 県政報告

    雇用維持と相談強化

    立憲民主党・民権クラブ 県議会議員 きしべ 都

    6月25日号

あっとほーむデスク

  • 7月2日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    6月30日20:03更新

  • あっとほーむデスク

    6月28日14:12更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ケアと仕事 考える

ケアと仕事 考える

オンラインセミナー当事者の話聞く

7月15日~7月15日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク