南区版 掲載号:2020年6月25日号 エリアトップへ

トリエンナーレ 7月開幕 ディレクター、初の外国人

文化

掲載号:2020年6月25日号

  • LINE
  • hatena
ラクス・メディア・コレクティヴ 撮影:加藤甫
ラクス・メディア・コレクティヴ 撮影:加藤甫

 3年に1度の現代美術の祭典「ヨコハマトリエンナーレ2020」が7月17日に開幕する。主催の横浜トリエンナーレ組織委員会は当初、7月3日の開幕を予定していたが、新型コロナウイルスの感染防止策のため、2週間遅らせた。会期は10月11日まで。

 タイトルは、「AFTERGLOW-光の破片をつかまえる」。インドのニューデリーを拠点に世界で活躍するアーティスト集団で「ラクス・メディア・コレクティヴ」をヨコトリ初の外国人ディレクターに起用した。参加アーティストは65組(6月現在)で、半数以上が20、30代。主催者は新型コロナのために来日できないアーティストらとオンラインでやり取りを進めている。

 会場は横浜美術館など。チケットは日時指定の予約制で発売中。問い合わせは同委員会【電話】045・663・7232。

南区版のローカルニュース最新6

駅周辺 大きく変化

桜木町

駅周辺 大きく変化 社会

市庁舎移転や商業施設

7月2日号

歌丸さんを偲ぶ

横浜橋通商店街

歌丸さんを偲ぶ 社会

命日に合わせ献花台

7月2日号

交流旗振り役に

南区の公共施設を紹介【1】

交流旗振り役に 文化

大岡地区センター

7月2日号

市会図書室 一般利用も

市会図書室 一般利用も 政治

移転で可能に

7月2日号

虐待 LINEで相談

虐待 LINEで相談 社会

横浜市 7月から導入

7月2日号

ネット活用の普及を

ネット活用の普及を 社会

デスク・レポート

7月2日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 雇用維持と相談強化

    コロナ禍の「働く」を支える 県政報告

    雇用維持と相談強化

    立憲民主党・民権クラブ 県議会議員 きしべ 都

    6月25日号

あっとほーむデスク

  • 7月2日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    6月30日20:03更新

  • あっとほーむデスク

    6月28日14:12更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ケアと仕事 考える

ケアと仕事 考える

オンラインセミナー当事者の話聞く

7月15日~7月15日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク