南区版 掲載号:2020年6月25日号 エリアトップへ

ひとり親家庭を支援 市社協が寄付募る

社会

掲載号:2020年6月25日号

  • LINE
  • hatena

 横浜市社会福祉協議会による「横浜市ボランティアセンター」は、新型コロナウイルスの影響で食べることに困っている、ひとり親家庭の子どもを支えようと、寄付を募る取り組みを始めた。

 目標は200万円。食の支援が必要な人へ7日分程度の食品と支援機関パンフレットを宅配で届ける。作業の一部は障害者地域作業所などに委託する予定。

 厚労省の調べでは、ひとり親家庭の平均所得は、全世帯の平均に比べて半分程度。同センターにはコロナ禍でひとり親世帯から「収入が落ちた」「相手方が失職し、養育費が大幅に減っている」などの声が寄せられているという。

 同センターはこれまでに「ヨコ寄付」と名付け、コロナの影響で苦しむ学生に食材支援を行うなどしている。寄付は同センターのサイトで受け付けている。問い合わせは同センター【電話】045・201・8620。

南区版のローカルニュース最新6

駅周辺 大きく変化

桜木町

駅周辺 大きく変化 社会

市庁舎移転や商業施設

7月2日号

歌丸さんを偲ぶ

横浜橋通商店街

歌丸さんを偲ぶ 社会

命日に合わせ献花台

7月2日号

交流旗振り役に

南区の公共施設を紹介【1】

交流旗振り役に 文化

大岡地区センター

7月2日号

市会図書室 一般利用も

市会図書室 一般利用も 政治

移転で可能に

7月2日号

虐待 LINEで相談

虐待 LINEで相談 社会

横浜市 7月から導入

7月2日号

ネット活用の普及を

ネット活用の普及を 社会

デスク・レポート

7月2日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 雇用維持と相談強化

    コロナ禍の「働く」を支える 県政報告

    雇用維持と相談強化

    立憲民主党・民権クラブ 県議会議員 きしべ 都

    6月25日号

あっとほーむデスク

  • 7月2日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    6月30日20:03更新

  • あっとほーむデスク

    6月28日14:12更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ケアと仕事 考える

ケアと仕事 考える

オンラインセミナー当事者の話聞く

7月15日~7月15日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク