南区版 掲載号:2020年6月25日号 エリアトップへ

南永田団地 「つながり」 祭りで体感 コロナ対策施し開催

文化

掲載号:2020年6月25日号

  • LINE
  • hatena
マスクの着用、距離を保つなど工夫した
マスクの着用、距離を保つなど工夫した

 南永田団地内にある商店街の空き店舗を活用して異世代交流を図るイベント「つながり祭」が6月20日に行われた。

 祭りは、空き店舗の活用を目指す住民有志で組織する「永田みなみ台まちづくり委員会」が中心に運営し、3年前から2カ月に1回開催。永田台小学校の児童がのぼり旗を作り、演奏を披露するなど、地域とのつながりをモットーにする。

 今回は新型コロナウイルスの影響で開催中止も検討したというが、緊急事態宣言が解除されたことや長い自粛生活で疲れ切った住民を元気付けようと開催を決めた。「密接」「密集」「密閉」の3密状況を作り出さないよう、規模を縮小し、昔遊びやステージ演目を中止にした。

 団地住民らによるNPO法人・永田みなみ台ほっとサライとUR都市機構が協力して管理する「サロンほっとサライ」はコーヒーや焼き菓子、スタッフお手製の炊き込みご飯などを提供。席の間隔を空け、休憩する人の姿もあった。

 永田台小に通う山下稜貴君(1年)は「おもちゃのくじ引きが面白かった。友達とも会えて嬉しかった」と束の間の外出を楽しんだ。

 永田みなみ台連合自治会の常木敬司会長は「3密を作り出さないなど、皆さんの協力もあり無事開催できた。子どもからお年寄りまで集い、まさに地元の『つながり』を体感できた」と笑顔で話した。

福祉クラブ らら・むーぶ南

高齢者や障害があり、外出が困難な方へ、車で介助付きの外出支援をしています

http://www.fukushi-club.net/

<PR>

南区版のローカルニュース最新6

コロナ禍で端末活用加速

小中学校

コロナ禍で端末活用加速 教育

分散登校、実施に課題も

9月16日号

IR誘致撤回を宣言

山中市長

IR誘致撤回を宣言 政治

初の本会議で所信表明

9月16日号

今週末に野毛大道芸

今週末に野毛大道芸 文化

感染症対策施し、屋内開催

9月16日号

バスの魅力を映像で

市交通局

バスの魅力を映像で 社会

10月20日まで作品募集

9月16日号

芝山漆器を展示

研究会らが中区で開催

芝山漆器を展示 文化

9月16日号

南米原産果物を販売

南米原産果物を販売 経済

上瀬谷の農家 市庁舎で16、27日

9月16日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 小児医療費助成の淵源

    取り組み開始から約30年 ニッタオンライン市政報告58

    小児医療費助成の淵源

    横浜市会議員 仁田(にった)まさとし

    9月16日号

あっとほーむデスク

  • 9月16日17:57更新

  • 9月16日0:00更新

  • 9月15日7:45更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

活動のチラシ作り方を学ぶ

活動のチラシ作り方を学ぶ

ラウンジが講座

10月5日~10月12日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook