南区版 掲載号:2020年9月24日号 エリアトップへ

コロナ対策に総額約1848億円 県政報告 過去最大の補正予算案 立憲民主党・民権クラブ 県議会議員 きしべ 都

掲載号:2020年9月24日号

  • LINE
  • hatena

 県議会第3回定例会が始まりました。上程された補正予算案の規模は、総額で1847億8700万円で、過去最大だった今年度の6月補正予算をさらに大きく上回るものとなりました。

 補正予算案の内訳のほとんどが「医療提供体制の維持と感染拡大防止対策」に充てられ、診療体制・検査体制の維持や医療機関等が行う設備整備等に対する補助、軽度・無症状患者宿泊療養施設の借上げ、県機関における感染拡大防止対策などに約1380億円です。

 「福祉サービスの提供体制の維持」には、福祉施設におけるマスクや消毒液の購入補助、介護サービスへの介護ロボット等の導入支援補助に約40億円を充てます。

 医療の担い手支援として、医療従事者等慰労事業費と薬局薬剤師慰労事業費が合わせて110億5976万円。

 県内経済の回復に向けた支援として、県内消費喚起対策事業費、これはキャッシュレス決済時に決済額の20%を1人当たり4千円相当を上限に還元するものです。また、中小企業・小規模企業再起支援事業費補助や商店街等プレミアム商品券支援事業費、新たな観光モデル創出推進事業費やスポーツ振興事業費補助などに合わせて198億2047万円。

 生活支援は、生活福祉資金貸付事業費補助として、生活困窮者の増加に対応するため、生活福祉資金の特例貸付を行う県社会福祉協議会への貸付原資等の補助を追加した90億531万円です。

 今年は初期症状が似ているインフルエンザと新型コロナが同時期に流行することも予想され、不安の声もあります。本会議の質疑の中で、65歳以上や60〜64歳で重篤な基礎疾患がある方々、約230万人のインフルエンザ予防接種費を無償にするための追加の補正予算を計上する方針を黒岩知事が表明しました。この方針は、重症化リスクのある高齢者の方々に予防接種を優先させることで、同時流行による医療現場の負担を軽減するものです。予防接種の事業主体である市町村に財政支援を行う予定です。

 本会議に続いて行われる常任委員会、特別委員会、予算委員会などで内容や課題をしっかり審議していきます。

神奈川県議会議員 立憲民主党・民権クラブ 岸部都

横浜市南区通町2-25-3 千々輪ビル1階

TEL:045-341-3385

http://kishibe-miyako.com/

南区版の意見広告・議会報告最新6

国際化に対応した教育現場を

県立高校の多様化進む 県政報告

国際化に対応した教育現場を

立憲民主党・民権クラブ 県議会議員 きしべ 都

2月25日号

コロナ対策の支援強化へ

2度目の緊急事態宣言が発出中 県政報告

コロナ対策の支援強化へ

立憲民主党・民権クラブ 県議会議員 きしべ 都

1月28日号

IRカジノ賛否を問う住民投票実施できず

市政報告

IRカジノ賛否を問う住民投票実施できず

日本共産党横浜市会議員 あらき 由美子

1月14日号

新型コロナ感染拡大を防ぎ、国民の命と暮らしを守る

新春寄稿

新型コロナ感染拡大を防ぎ、国民の命と暮らしを守る

内閣総理大臣 菅 義偉

1月1日号

感染防止 「官・民」一体で

県政報告【13】

感染防止 「官・民」一体で

自民党 県議会議員 新堀 史明

1月1日号

新たな年に希望をもって

市政報告

新たな年に希望をもって

横浜市会議員 渋谷 たけし

1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月25日20:24更新

  • あっとほーむデスク

    2月23日16:42更新

  • 2月16日15:03更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク