南区版 掲載号:2020年10月15日号 エリアトップへ

未開封食品 区役所で回収 19日から「フードドライブ」

社会

掲載号:2020年10月15日号

  • LINE
  • hatena
募集対象食品の例
募集対象食品の例

 家庭にある未開封食品を集め、食支援を行う団体に配分するための「フードドライブ」が10月19日から30日まで、南区役所1階と資源循環局南事務所で受け付ける。

こども食堂などへ

 フードドライブは、まだ食べられるのに処分されてしまう食品や調味料などを集め、こども食堂や地域で高齢者の食事会を行う団体に配分して有効活用してもらう活動。食品ロスの削減につながるとして、全国的な広がりを見せており、横浜市でも各区で取り組みが始まっている。南区内では一部の地域ケアプラザなどが中心になって取り組む例もある。

 募集する食品は、未開封で賞味期限まで2カ月以上ある常温保存が可能なもの。缶詰やレトルト食品、インスタントコーヒー、菓子、調味料など。回収場所には専用の箱が設置される。

 時間は午前8時45分から午後5時(南事務所は4時45分)まで。問い合わせは南区資源化推進担当【電話】045・341・1236。

年間1人2万円分ロス

 市資源循環局によると、市内の家庭から出される燃やすごみの中には、本来はまだ食べられるにもかかわらず廃棄されている食品が年間約9万4千トン(2019年推計)も含まれているという。

 これは、市民1人あたり約25kgもの食料が手つかずの状態で捨てられている計算。おにぎりに換算すると約250個分、金額ベースで試算すると、1人あたり年間約1万9千円になる。

 同担当は「買い物前や毎週決まった曜日に冷蔵庫をチェックし、無駄に捨てられてしまうかもしれない食品を救ってほしい」と呼び掛けている。

余っている食品を集める「フードドライブ」

2020年10月19日〜2020年10月30日

8:45開始 〜 17:00終了

資源循環局南事務所は16:45まで

神奈川県横浜市南区浦舟町2-33 南区役所1階

費用:無料

南区版のローカルニュース最新6

コロナ乗り越え夢実現

コロナ乗り越え夢実現 文化

南区出身高橋さん 関内ホールでライブ

10月29日号

横浜の「秋散歩」

横浜の「秋散歩」 社会

市季刊誌で特集

10月29日号

緒形拳さん企画展

市歴史博物館

緒形拳さん企画展 文化

戦後大衆文化史を回顧

10月29日号

女性起業家の商品並ぶ

女性起業家の商品並ぶ 経済

きょうから京急百貨店

10月29日号

成年後見制度司法書士語る

成年後見制度司法書士語る 社会

浦舟で講座

10月29日号

秋バラ楽しむ2日間

秋バラ楽しむ2日間 社会

日本大通りで31日から

10月29日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    10月18日12:57更新

  • あっとほーむデスク

    10月17日10:18更新

  • あっとほーむデスク

    10月16日14:18更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

吉良研究 記者から聞く

吉良研究 記者から聞く

研究会が講演会

11月7日~11月7日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月29日号

お問い合わせ

外部リンク