南区版 掲載号:2020年10月29日号 エリアトップへ

条例制定署名、法定数上回る 県政報告 カジノ誘致阻止へ前進 立憲民主党・民権クラブ 県議会議員 きしべ 都

掲載号:2020年10月29日号

  • LINE
  • hatena

 9月4日にスタートしたカジノ誘致の是非を直接住民に問う「住民投票条例制定を求める直接請求署名活動」は、感染予防に配慮しながらの署名活動を続けています。10月初旬の中間報告では、条例制定案提出の法定数である6万2541筆を上回りました。

 住民投票の実施に否定的な考えを繰り返していた林市長ですが、10月16日の定例記者会見で、市民団体が目指す誘致の賛否を問う住民投票が実現され、IR反対が多数を占めた場合は「結果を尊重する」と明言しました。国の新たな基本方針には、IR事業者との接触ルールなどが新たに盛り込まれました。自治体からの整備計画の申請期間も2021年10月1日から22年4月28日までに先延ばしされました。

 10月21日に「カジノの是非を決める横浜市民の会」が平原副市長に面会。20日までに集めた署名数が法定数以上の10万を超えているとして、市に住民投票についての考えを改めて確認しました。平原副市長は「林市長は『住民投票がもし実施されれば民意は尊重したい』ことと、 一方で『IR整備法の中ではIRを整備するための手続きが一定程度決まっているという事実もある』こと、議会の審議も含めてきちんと議論をしていきたいと思っている」と話されました。

11月4日まで受付

 署名の受け付けは、11月4日までです。カジノIR誘致に反対する市民の皆様とともに、住民投票の実現に取り組んでいきます。街頭などでの署名に一人でも多くの賛同と署名をお願いします。

神奈川県議会議員 立憲民主党・民権クラブ 岸部都

横浜市南区通町2-25-3 千々輪ビル1階

TEL:045-341-3385

http://kishibe-miyako.com/

南区版の意見広告・議会報告最新6

国際化に対応した教育現場を

県立高校の多様化進む 県政報告

国際化に対応した教育現場を

立憲民主党・民権クラブ 県議会議員 きしべ 都

2月25日号

コロナ対策の支援強化へ

2度目の緊急事態宣言が発出中 県政報告

コロナ対策の支援強化へ

立憲民主党・民権クラブ 県議会議員 きしべ 都

1月28日号

IRカジノ賛否を問う住民投票実施できず

市政報告

IRカジノ賛否を問う住民投票実施できず

日本共産党横浜市会議員 あらき 由美子

1月14日号

新型コロナ感染拡大を防ぎ、国民の命と暮らしを守る

新春寄稿

新型コロナ感染拡大を防ぎ、国民の命と暮らしを守る

内閣総理大臣 菅 義偉

1月1日号

感染防止 「官・民」一体で

県政報告【13】

感染防止 「官・民」一体で

自民党 県議会議員 新堀 史明

1月1日号

新たな年に希望をもって

市政報告

新たな年に希望をもって

横浜市会議員 渋谷 たけし

1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月25日20:24更新

  • あっとほーむデスク

    2月23日16:42更新

  • 2月16日15:03更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク