南区版 掲載号:2021年3月4日号 エリアトップへ

横浜市仏教会 寺院で弁当無料配布 住民・飲食店を元気に

社会

掲載号:2021年3月4日号

  • LINE
  • hatena
弁当を受け取る住民(左)
弁当を受け取る住民(左)

 市内420の寺院が所属する横浜市仏教会(佐藤功岳会長)がこのほど、南太田の常照寺と弘明寺観音で弁当の無料配布を行った。住民と同時に新型コロナウイルスの影響を受ける飲食店を支援しようと、弁当は寺周辺の飲食店から購入。同会で初めてとなるこの取り組みは、3月中旬まで保土ケ谷区、神奈川区、鶴見区でも実施する。

 1月8日から2度目の緊急事態宣言に入り、同会は市民のためにできることはないかと考え、弁当の無料配布を決めた。

100個が短時間で

 初回は2月15日に常照寺で行われ、用意された約100個の弁当が1時間でなくなった。同寺は月1回、子どもに無料で食事を提供する「横浜てらこや食堂」を開催している。コロナ禍で現在は休止中だが、食堂に通っている子どもが弁当を受け取る姿も見られた。

 弘明寺観音では2月22日、24日、26日に行われた。22日は用意した100個のカレーライス弁当が30分でなくなったことから、急きょ50個を追加して配った。弁当の提供に協力した弘明寺商店街の飲食店は「地域を盛り上げる取り組みでありがたい」と話した。

 仏教会の佐藤会長は「地域住民に支えられ、長い歴史を持つ我々が使命や責任を果たそうと、具体的に何ができるかを考えた。今後も皆さんの役に立てるようなことをしたい」と語った。取り組みは3月19日まで鶴見区などでも行われる。

<PR>

南区版のトップニュース最新6

市、商店街の発行支援へ

プレミアム付き商品券

市、商店街の発行支援へ 経済

助成金で消費喚起図る

4月15日号

「外国人指導チーム」発足

南消防団

「外国人指導チーム」発足 社会

市内初、日中韓合同で

4月15日号

共有調理場で飲食店応援

南太田

共有調理場で飲食店応援 経済

製造・販売後押し

4月8日号

南区人口 ほぼ横ばい

南区人口 ほぼ横ばい 社会

市、国勢調査の結果発表

4月8日号

「小学生にマーチングを」

「小学生にマーチングを」 教育

教員、バンド設立資金募る

4月1日号

コロナ相談 委託で強化

2021年度南区予算案

コロナ相談 委託で強化 社会

感染症対策に重点

4月1日号

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

http://www.nitta-m.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月15日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    4月14日20:48更新

  • あっとほーむデスク

    4月11日22:09更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter