南区版 掲載号:2021年4月22日号 エリアトップへ

電子決済で商店街支援 みずほ銀行、市と協定

経済

掲載号:2021年4月22日号

  • LINE
  • hatena

 キャッシュレスの決済サービスを通して商店街などの活性化を図ろうと、みずほ銀行は横浜市と連携協定を結んだ。

 これは同行が市に提案して実現したもの。同行は商品券や地域振興券を電子チケットとしてWeb上で発行する二次元コードを使った決済サービスを持っており、市はサービスを商店街などに情報提供する。

商品券販売にも

 市内商店街がこのサービスを導入した場合、今年度に限り、システム手数料を通常の3割引きにするなどの優遇措置がある。市が今後予定する商店街のプレミアム付商品券販売では、紙券とともに電子券の発行も助成対象にしており、同行のサービスも選択肢の一つとして紹介するという。

 同行の決済サービスは、すでに東京・三鷹市や福岡市の商店街などで利用されている。決済データに基づく、利用者の属性や時間帯などの調査も可能だという。

 担当者は「手軽に利用でき、店舗側も二次元コードが印刷された紙を用意するだけで良い」とメリットを説明。「コロナ禍で現金に触れたくないという消費者が増えており、さらにサービスを普及できれば」という。
 

南区版のローカルニュース最新6

23年夏に営業再開へ

本牧市民プール

23年夏に営業再開へ 社会

馬淵建設などが再整備

5月7日号

「成人18歳」知って

「成人18歳」知って 社会

市、人気アニメと連携企画

5月7日号

セブンでボトル回収

セブンでボトル回収 社会

市と共同、南区9店舗に

5月7日号

「馬と五輪」の特別展

「馬と五輪」の特別展 スポーツ

根岸・馬の博物館で

5月7日号

市財政 大学生伝える

市財政 大学生伝える 社会

若者意識し、ウェブ発信

5月7日号

南区 犯罪発生状況

【Web限定記事】

南区 犯罪発生状況 社会

5月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月7日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    5月6日11:18更新

  • あっとほーむデスク

    5月5日10:06更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter