南区版 掲載号:2021年7月8日号 エリアトップへ

(PR)

アートから「防災」考える 「光のぷろむなぁど」始動

掲載号:2021年7月8日号

  • LINE
  • hatena
光のアート作品を公園に展示(2019年)
光のアート作品を公園に展示(2019年)

 2008年から蒔田公園で光のアートイベント「光のぷろむなぁど」を行っている市民団体「大岡川アートプロジェクト実行委員会」は、12月にイベントを実施する方向で準備を始めた。

 08年から毎年、12月に光のアート作品を公園に展示したり、音楽演奏、屋台での飲食物販売を行ってきた。しかし、昨年は新型コロナウイルスの影響から来場者参加型のイベントを取り止め、アート作品を撮影した動画をYouTubeで公開するだけにとどめた。

 今年は感染状況を考慮しつつ、公園に作品を展示し、見物してもらうこれまでの方法を目指す。

 すでに市の文化芸術活動支援事業「ヨコハマアートサイト2021」に採択されており、具体的な計画の着手へ向けて、これまで協力を得ていた町内会や公共施設、学校関係者に意見を聞く準備をしている。

つながり作る

 同委員会は、コロナ禍で地域行事の多くが中止になったことで、住民のつながりが断たれていることを危惧。地域の誰もが関係する「防災」をキーワードに、災害時の避難方法や行動について考える機会を設けたり、蒔田地区を中心に、地域の担い手となる町内会長や消防団員にインタビューを行い、紙媒体やWebで発信することも計画している。

 同委員会は「私たちは単にアート作品を見せるだけではなく、地域と地域、人と人とのつながりを作ることが一番の目的。防災について考えることを通してそのメッセージを伝えていきたい」としている。

大岡川アートプロジェクト実行委員会

https://www.facebook.com/ohokagawaart

福祉クラブ らら・むーぶ南

高齢者や障害があり、外出が困難な方へ、車で介助付きの外出支援をしています

http://www.fukushi-club.net/

<PR>

南区版のピックアップ(PR)最新6

無料の合同行政相談所

無料の合同行政相談所

10月12日、桜木町駅前で

9月16日号

落語で「終活」考える

落語で「終活」考える

南区が講座参加者募集

9月9日号

車売るなら地元店へ

車売るなら地元店へ

丁寧・親身なタックス港南

9月9日号

「リースバック」で資金を有効活用

ウスイホーム上大岡店

「リースバック」で資金を有効活用

自宅売却後もそのまま住める

9月2日号

ブロック塀改善工事に補助

横浜市

ブロック塀改善工事に補助

10月31日までに事前相談を

9月2日号

市営墓地の使用者募集

横浜市

市営墓地の使用者募集

申込開始9月1日から

8月26日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 小児医療費助成の淵源

    取り組み開始から約30年 ニッタオンライン市政報告58

    小児医療費助成の淵源

    横浜市会議員 仁田(にった)まさとし

    9月16日号

あっとほーむデスク

  • 9月16日17:57更新

  • 9月16日0:00更新

  • 9月15日7:45更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

日枝神社 大神輿を公開

日枝神社 大神輿を公開

18、19日に 巡行は中止

9月18日~9月19日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook