南区版 掲載号:2021年9月9日号 エリアトップへ

(PR)

落語で「終活」考える 南区が講座参加者募集

掲載号:2021年9月9日号

  • LINE
  • hatena
講師の生島清身さん
講師の生島清身さん

 落語を通して「終活」を考える「みなみの終活入門塾」が10月12日午後2時から4時まで、吉野町市民プラザで行われる。南区役所の主催。

 行政書士で「天神亭きよ美」の高座名で社会人落語家としても活動する生島清身さんが講師を務め、「人生笑顔で!『笑(エ)ンディングノート』」として、遺言・家族を題材にした創作落語「天国からの手紙」を披露する。

 参加者には、認知症などで意思疎通が難しくなった時や亡くなった時などのために、自分の思いを書き留めておく「覚書」の役割を果たす「南区版エンディングノート」が配られる。落語を楽しんだ後は、エンディングノートを記入するために必要なことを考える。

「ノート」で思い整理

 主催の区高齢・障害支援課は「エンディングノートを書くことで、自分自身の整理や自分以外の誰かと人生について『考える・書き留める・語り合う』きっかけとなります。これからの人生を自分らしく過ごしていただくためにも、ご参加ください」と話す。

 参加無料。定員100人で事前申込制。申し込みは電話かFAXで9月13日から。申し込み、問い合わせは南区高齢・障害支援課【電話】045・341・1139。

南区役所高齢・障害支援課 高齢者支援担当

TEL:045-341-1139

南区版のピックアップ(PR)最新6

老後の住まい プロに相談

老後の住まい プロに相談

横浜橋通商店街ふじケアグループ資金計画など提案

10月21日号

老後の住まい プロに相談

老後の住まい プロに相談

横浜橋通商店街ふじケアグループ資金計画など提案

10月14日号

安心、JAのお葬式

もしもの時 もしもの為に… 事前相談無料

安心、JAのお葬式

「組合員・地域の方々へ」

10月14日号

一生を共に歩む自分の歯

特別対談 南区歯科医師会・青山会長×

一生を共に歩む自分の歯

南福祉保健センター・野崎センター長コロナ禍における口腔ケア

10月7日号

新生横高の人気上昇中

横浜高等学校 横浜市金沢区

新生横高の人気上昇中

10月7日号

眼瞼下垂症 手術で視界良好

いつまでも「見える」生活を

眼瞼下垂症 手術で視界良好

取材協力/かめざわ眼科

10月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    10月22日17:24更新

  • 10月14日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    10月4日19:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook