南区版 掲載号:2021年10月21日号 エリアトップへ

【Web限定記事】 2人の現代美術家、弘明寺のアトリエを一般公開

文化

掲載号:2021年10月21日号

  • LINE
  • hatena
渡辺さんが手掛ける「アイムヒアプロジェクト」の展示作品
渡辺さんが手掛ける「アイムヒアプロジェクト」の展示作品

 現代美術家のアトリエ見学会が10月16日、17日に弘明寺観音近くのGM2ビルで行われた。新型コロナウイルス対策として、完全予約制で開催されたが、作品を見ようと多くの人が訪れた。

 これは同ビルで活躍する2人の現代美術家が企画したもので、ビルの2階と3階で行った。2階では南区在住の現代美術家、渡辺篤さんが「アイムヒアプロジェクト」の制作過程などを公開。同プロジェクトは渡辺さんがコロナ禍で人との交流が減って、生きづらさや孤独感を抱える人に「つながり」を感じてもらおうと企画した。さまざま理由から、引きこもらざるを得ない状況の人に月を撮影してもらう。それらを日付順にして展示する。自らも引きこもり経験があるという渡辺さんは「職場の人間関係に悩む、障害があるなど、コロナに関係なく外に発信するのが難しい人がいる。アフターコロナにプロジェクトの集大成を定めている」と話す。

 3階で活動する小泉明郎さんは大学卒業後、英国・ロンドンで映像表現を学習。そこで得た知識を活かし、現在は現実と虚構を織り交ぜたVR(仮想現実)などを作っている。今年の文化庁メディア芸術祭でアート部門大賞を受賞するなど、大舞台で活躍を見せる。今は内装作業中で、12月末までにアトリエの完成を目指し、見学会では今後の展望や近況を話した。小泉さんは「解体した資材を活用し、皆さんに楽しんでもらえる空間にしたい」と意気込みを語る。小泉さんのアシスタントの映像も流し、若手アーティストが発信する場所にしたいとも。

 GM2ビルを管理する泰有社の水谷浩士さんは「渡辺さんと小泉さんはすばらしい芸術家。彼らとともに弘明寺のまちを盛り上げていきたい」と話した。

 

南区版のローカルニュース最新6

南区の生徒7人入賞

南区の生徒7人入賞 教育

中学生「税の作文」

1月13日号

躍動的なサックス

躍動的なサックス 文化

読者招待、21日コンサート

1月13日号

4月以降は上昇傾向か

市景況調査

4月以降は上昇傾向か 経済

飲食・宿泊業の厳しさ続く

1月13日号

平和を願って迫力の寒水行

平和を願って迫力の寒水行 社会

南太田・常照寺

1月13日号

区庁舎喫茶店5周年で感謝

区庁舎喫茶店5周年で感謝 社会

来店者にプレゼント

1月13日号

「鎌倉殿」ゆかりの地をPR

「鎌倉殿」ゆかりの地をPR 社会

県・市がサイトで情報発信

1月13日号

Y校硬式野球部OB会

地元の野球少年少女を育てます!

株式会社横濱屋

長い歳月でつちかった伝統を生かし、「まごころ・信頼・サービス」をお届けします

http://www.yokohamaya.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    1月16日22:54更新

  • 1月13日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月4日19:36更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

写経で気分爽快

永田地区センター

写経で気分爽快

講座の参加者募集

2月9日~2月9日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook