南区版 掲載号:2021年11月18日号 エリアトップへ

南消防団の副団長で秋の褒章で藍綬褒章を受章した 田中 肇さん 宿町在住 67歳

掲載号:2021年11月18日号

  • LINE
  • hatena

地域の信頼 積み重ねて

 ○…30年を超える消防団活動で手にした栄誉に「言葉では言い表せない嬉しさがある。自分みたいなものがもらっていいのか」と謙遜するが「妻から『もらえるものはもらっておきなさい』と言われた」と笑う。

 ○…中村橋にあった市場の菓子店で生まれ育った。自身は通信機器工事の仕事に就いていたが、父親が南消防団の分団長と知り合いだったことから、勧められる形で1990年に入団。それまで存在すら知らなかった消防団だったが、ポンプ操法大会の選手に選ばれたことで、訓練を重ねることになった。市大会にも出場し、知識と経験を得た。車の運転中に目の前で起きた事故にも迅速に対応するなど、まちを守る一員としての心構えが常にできている。

 ○…第三分団の分団長を2016年から4年間務め、副団長に。この数年、団として取り組んできた団員確保策が奏功したが、レベルアップは大きな課題。コロナ禍で訓練も制限されていたが「最近の団員は教えればすぐに覚えてくれるし、人との接し方もうまい」と頼もしさを感じている。「どれだけ地域に入っていけるかが大切」と町内会の防災訓練などの出番を増やし、広報や啓発を重ねることを重要視する。

 ○…現在も通信機器の仕事を続け、インターネット設備の工事などを行う。「手先は器用ではないけどね」というが、趣味の釣りでは船上で繊細な竿さばきを見せる。「海を眺めるのが好き。何も考えなくて良いから」と港の見える丘公園は自分をリセットさせてくれるお気に入りの場所だという。消防団員としての定年である70歳までは仕事を続けるつもり。「もっといい消防団になるはず」と受章を契機に幹部として南消防団の発展に力を注ぐ。

南区版の人物風土記最新6

大槻 昌子さん

金工作品を手掛ける工芸家として活躍し、日本橋三越本店で個展を開く

大槻 昌子さん

南太田在住 78歳

1月20日号

高橋 公子さん

特殊詐欺などの犯罪への注意を呼び掛ける「蒔田生活安全母の会」の会長を務める

高橋 公子さん

共進町在住 81歳

1月13日号

丸 りおなさん

女優・タレントで、移動支援アプリ「マイルート」のアンバサダーとして横浜の魅力を伝える

丸 りおなさん

横浜市在住 23歳

1月6日号

重田 英樹さん

2022年に創業150周年を迎えた和菓子店「しげた」の社長を務める

重田 英樹さん

大岡在住 66歳

1月1日号

浅田 稔さん

大岡地区連合町内会の会長を10月から務めている

浅田 稔さん

大岡在住 52歳

12月16日号

吉井 毅さん

南警察署警務課警務係長で「関東管区警察局優秀警察職員表彰」を受けた

吉井 毅さん

大岡勤務 54歳

12月9日号

あっとほーむデスク

  • 1月20日16:15更新

  • 1月20日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月16日22:54更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

写経で気分爽快

永田地区センター

写経で気分爽快

講座の参加者募集

2月9日~2月9日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook