南区版 掲載号:2021年11月25日号 エリアトップへ

前里町三丁目町内会の会長で清掃イベントなどで住民の交流を図る 大上 晴充さん 三春台在住 71歳

掲載号:2021年11月25日号

  • LINE
  • hatena

助け合いの絆育む

 ○…舵取り役になって4年目。旧住民と新住民の交流促進を目的としたイベントに力を注ぐ。11月14日に住民有志で町内のごみを拾う「さわやか運動」を実施し、12月はクリスマス会、来春は大岡川沿いの桜を鑑賞する集まりを予定する。「コロナ禍で地域のつながりが薄れる今だからこそ、住民同士の親睦を深める取り組みが必要。飲食を中止するなど、今できる形で企画を成功させたい」と意気込みを語る。

 ○…三春台出身。紳士服の製造販売を行う会社を経営していた父の背中を見て育った。父の支えになればと、大学卒業後は大阪の繊維メーカーに就職し、業界の仕組みを学んだ。24歳で家業の経営に回ると、兄と二人三脚で2018年まで営業を続けた。その後、「商売を支えてくれた地元の役に立てれば」との思いで町内会長を引き受けた。「頼りない会長を皆さんがサポートしてくれるから何とか務まっている」と笑い、町内会の仲間に感謝の言葉を送る。

 ○…昨今、全国で相次ぐ大規模災害を懸念する。「日ごろから、住民同士が『顔の見える関係』でいれば、いざという時に助け合える」とまちの行事で絆を育むことを重要視する。コロナ収束後は、近隣の町内会と連携する合同防災訓練を実現させたいという新たな夢が膨らむ。「長期的な避難生活を強いられた時、つながりの輪が困難を乗り越える力になる」と話し、共助意識の向上を促したいという。

 ○…健康のことを考え、週3回、駐車場管理のアルバイトで汗を流す。趣味のクラシックギターはまだ2曲しか弾けないと言うが、YouTubeで演奏動画を繰り返し見て練習に励む。「いつか町内会のイベントで披露できるレベルまで上達できたら良いな」と指を動かす。

南区版の人物風土記最新6

箭中(やなか) 美智子さん

非営利型一般社団法人「FA普及協会FAVT」の営業・企画担当で、救急箱の設置を進める

箭中(やなか) 美智子さん

大橋町在住 59歳

12月2日号

大上 晴充さん

前里町三丁目町内会の会長で清掃イベントなどで住民の交流を図る

大上 晴充さん

三春台在住 71歳

11月25日号

田中 肇さん

南消防団の副団長で秋の褒章で藍綬褒章を受章した

田中 肇さん

宿町在住 67歳

11月18日号

堀木 一男さん

南永田山王台地区の道路に愛称をつける取り組みのプロジェクトリーダーを務める

堀木 一男さん

永田南在住 72歳

11月11日号

大野 星来さん

六ツ川のレンタルスペース「ROOM」で多世代交流が目的の企画を主宰する

大野 星来さん

六ツ川在住 29歳

11月4日号

戸井 浩さん

「南白ゆり幼稚園」の理事長で、多面的に園児の思い出づくりに取り組む

戸井 浩さん

六ツ川勤務 69歳

10月28日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 道路整備の進展求める

    桜木東戸塚線・汐見台平戸線 ニッタオンライン市政報告59

    道路整備の進展求める

    横浜市会議員 仁田(にった)まさとし

    11月25日号

  • コロナ離職者の支援拡充

    追加の職業訓練生募集中 県政報告

    コロナ離職者の支援拡充

    立憲民主党・民権クラブ 県議会議員 きしべ 都

    11月25日号

あっとほーむデスク

  • 12月2日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    11月25日18:18更新

  • 11月25日0:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook