南区版 掲載号:2021年12月23日号 エリアトップへ

困窮者対策推進本部を設置 県政報告 「誰一人取り残さない」社会へ 立憲民主党・民権クラブ 県議会議員 きしべ 都

掲載号:2021年12月23日号

  • LINE
  • hatena

 新型コロナウイルス感染症の長期化は県民の生活に大きな影響を及ぼし、特に「子ども」「女性」、そして「孤独・孤立」に陥っている方への影響が懸念されており、会派として支援の強化を求めてきました。

 県では、こうした支援に全庁体制で取り組むため、神奈川県生活困窮者対策推進本部を設置しました。対策推進本部では、課題の把握、全庁横断的な生活困窮者支援策の検討及び施策化、SDGsを活用した共助による支援策の検討を進め、全庁体制でコロナ禍の生活困窮者対策を加速させるとしています。

 まずは、これまで県が取り組んできた子どもの貧困対策として、余剰食品を食に困っている生活困窮者の方に届けるフードドライブ活動に加え、新たに「生理の貧困対策」と「留学生支援」の取り組みを開始します。

 県内3つの大学のトイレで賛同企業のメッセージ等を掲載した生理用ナプキンを無料配布することに加え、このナプキンの封入作業を障害福祉サービス事業所に依頼することで、障がい者雇用にも貢献します。

留学生雇用の促進

 県と「ヨコハマ・カナガワ留学生就職促進プログラム」が中心となり、県内の大学及び大学院に通う留学生を対象に、企業と連携して有償インターンシップのプログラムを開発・実施することで、留学生の収入の機会をつくるとともに、県内の企業等への就職促進を図ります。

 今後も「誰一人取り残さない社会」の実現に向けて取り組んでいきます。

神奈川県議会議員 立憲民主党・民権クラブ 岸部都

横浜市南区通町2-25-3 千々輪ビル1階

TEL:045-341-3385

http://kishibe-miyako.com/

南区版の意見広告・議会報告最新6

命、子どもの未来守る

市政報告

命、子どもの未来守る

横浜市会議員 渋谷 たけし

5月12日号

避難民支援の連携強化

各自治体、ウクライナの力に 県政報告

避難民支援の連携強化

立憲民主党・民権クラブ 県議会議員 きしべ 都

4月28日号

横浜市の姉妹都市ウクライナ・オデーサ市との連帯

自民党横浜市会議員団

横浜市の姉妹都市ウクライナ・オデーサ市との連帯

募金280万円をオデーサ市に国際送金

4月7日号

ウクライナに平和を

市政報告

ウクライナに平和を

横浜市会議員 渋谷 たけし

4月7日号

人道的支援拡充を促進

ウクライナに平和を 県政報告

人道的支援拡充を促進

立憲民主党・民権クラブ 県議会議員 きしべ 都

3月31日号

「中学校給食の全員実施」と「3つのゼロ」実現へ

市政報告

「中学校給食の全員実施」と「3つのゼロ」実現へ

日本共産党横浜市会議員 あらき 由美子

3月31日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月19日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

  • 4月28日0:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

個性あふれる一枚並ぶ

個性あふれる一枚並ぶ

24日から、吉野町で写真展

5月24日~5月30日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook