南区版 掲載号:2022年1月6日号 エリアトップへ

南区から1659人門出 10日に成人式

社会

掲載号:2022年1月6日号

  • LINE
  • hatena
会場の横浜アリーナ
会場の横浜アリーナ

市内3・6万人

 横浜市の成人式「成人の日を祝うつどい」が1月10日に開催される。市と市教育委員会、市選挙管理委員会、横浜市「成人の日」記念行事実行委員会の主催。昨年に続き、コロナ対策として4回に分けて実施。市内の新成人は、3万6373人で、南区からは1659人が門出を迎える。(新成人の人数は昨年11月1日時点)

 国内最大級の規模を誇る横浜市の成人式。例年は午前、午後の2回で行われていたが、昨年は2会場で各4回の分散開催となった。今年は、会場は横浜アリーナ=港北区=のみで、区ごとに4回に分けての実施となる。式典は各回30分で、【1】午前10時から【2】午後0時10分から【3】午後2時20分から【4】午後4時30分から(開場はすべて1時間前)。南区の新成人は第4回への参加となる。

 式典では、新成人の誓いや市長のあいさつに加え、国歌と市歌は"静聴"で実施。横浜市のホームページでは、当日の式典の様子のライブ配信も行われる。

未接種者に抗原検査

 市は新成人のうち、新型コロナワクチン未接種の希望者に対し、抗原検査キットを送ることを決めた。キットを使い、開催前日か当日に陰性を確認した上で来場することを推奨している。PCR検査ではなく、抗原検査を選んだことについて、山中竹春市長は12月23日の記者会見で「PCR検査は時間がかかる。抗原検査の感度は上がっている」と説明した。

 式典の企画や進行を担当するのは、公募で集まった市内在住の新成人13人からなる記念行事実行委員会だ。節目に向けて、昨年6月の顔合わせから地道に準備を進めてきた。メンバーが決めた今年のテーマは「人生100年時代 AM4:48」。これは、100年を1日の長さに置き換えた場合に、20歳を迎えた時の時刻を表したもの。「苦しいことやつらいこともあるかもしれないが、まだ日の出を迎えるくらい」と実行委員長の齋藤羽希さん。「未来にはたくさんの可能性や出会いが待っているんだと、新成人に勇気や元気を届けたい」と込めた思いを語る。

 式典に関する問い合わせは、市教委【電話】045・671・3282。

南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

<PR>

南区版のローカルニュース最新6

中村で七夕フェスタ

中村で七夕フェスタ 文化

3年ぶり開催へ

6月30日号

まち普請審査市役所で公開

期日前投票所は区役所と図書館

災害時協力 市と協定

市仏教会

災害時協力 市と協定 社会

境内を避難所などに提供

6月30日号

区民の健康を守る

南区役所幹部に聞く

区民の健康を守る 社会

〈2〉木村博和 福祉保健センター長

6月30日号

夏の横浜 熱い戦い

全日本プロレス

夏の横浜 熱い戦い スポーツ

7月9日 長者町で大会

6月30日号

あっとほーむデスク

  • 6月30日0:00更新

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

中村で七夕フェスタ

中村で七夕フェスタ

3年ぶり開催へ

7月3日~7月3日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook