南区版 掲載号:2022年1月27日号 エリアトップへ

防災情報入手 「緊急時はテレビ」8割 市が意識調査

社会

掲載号:2022年1月27日号

  • LINE
  • hatena

 横浜市は1月18日、市民の防災・減災の意識や取組に関するアンケート調査の結果を発表した。

 調査は2015年度から3年に1回実施している。今回は15歳以上の市内在住者3553人から回答を得た。

 避難情報などの緊急情報をどのような方法で入手しているかは、テレビが76・7%で最も多く、以下、ラジオ(52・7%)、LINE(42・1%)、防災アプリ(Yahoo!防災速報など)(40・7%)、市からの防災情報Eメール(34・3%)と続いた(複数回答)。年代別では、10代から70代以上までの全年代でテレビがトップ。2位は40代以降がラジオだったのに対し、10代は防災アプリ、20代はツイッター、30代はLINEだった。

 市が防災情報を配信する防災Eメールについて、「すでに登録している」という人は13・4%で「知らない」は62・8%だった。15年度、18年度の調査では登録しているとした人がともに7・5%で、この3年で登録者が伸びている。

 大地震に関し、「近い将来、横浜市で強く大規模な地震が起きるのではないかという不安を感じているか」という質問に対し、「強く感じている」と「感じている」とした人が合わせて88・6%で前回調査より2ポイント減少したが、依然として不安を抱いていることが分かった。

南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

<PR>

南区版のローカルニュース最新6

中村で七夕フェスタ

中村で七夕フェスタ 文化

3年ぶり開催へ

6月30日号

まち普請審査市役所で公開

期日前投票所は区役所と図書館

災害時協力 市と協定

市仏教会

災害時協力 市と協定 社会

境内を避難所などに提供

6月30日号

区民の健康を守る

南区役所幹部に聞く

区民の健康を守る 社会

〈2〉木村博和 福祉保健センター長

6月30日号

夏の横浜 熱い戦い

全日本プロレス

夏の横浜 熱い戦い スポーツ

7月9日 長者町で大会

6月30日号

あっとほーむデスク

  • 6月30日0:00更新

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

中村で七夕フェスタ

中村で七夕フェスタ

3年ぶり開催へ

7月3日~7月3日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook