南区版 掲載号:2022年4月28日号 エリアトップへ

弘明寺観音 「身代地蔵菩薩」が20年 住民ら参加で記念法要

社会

掲載号:2022年4月28日号

  • LINE
  • hatena
身代地蔵を拭く代表者
身代地蔵を拭く代表者

 弘明寺観音にある「身代地蔵菩薩」が奉納から20年を迎えたことを記念する法要が4月21日に行われた。身代地蔵は京浜急行電鉄が会社設立100周年を記念して2001年に設置したもの。20年が経過し、参拝者や近隣住民に親しまれる存在になっている。

京急電鉄100周年で奉納

 京急と弘明寺観音の関係は古く、1929年に京急の前身である「湘南電気鉄道」が寺の裏山を切り崩して「弘明寺駅」が誕生したことまでさかのぼる。寺の最寄り駅として京急が多くの参拝者の「足」になっている。

階段中腹で見守る

 京急は会社設立100年を迎え、感謝の気持ちを地域に還元したいと考え、身代地蔵の奉納を寺に相談し、2001年6月に奉納された。寺の仁王門から本堂へ上がる階段の中腹にあり、全ての人々の病気平癒、身体健全を祈願するものとされる。身体の悪い部分と同じところをタオルやハンカチでさすることで、自身や家族の身体を癒やしてくれるとしている。

 20周年の記念法要は当初、昨年秋に行う予定だったが、コロナ禍で延期していた。京急関係者のほか、近隣町内会や弘明寺商店街の役員ら約50人が出席。菅義偉前首相も東京から駆け付けた。

 法要では住民の代表がタオルで身代地蔵を丁寧に拭いた。京急の原田一之会長は「弘明寺駅は京急沿線の真ん中辺りにあり、身代地蔵でいえば、へその位置にある」とあいさつし、「これからも参拝される方に多くさすってもらえれば」と話した。本大岡地区町内会連合会の根本守会長は「身代地蔵は私たちを癒やしてくれる存在」と20年で地域のシンボルになっているとした。

 弘明寺の美松寛昭住職は「正月になると、本堂への参拝とは別に、身代地蔵菩薩への参拝の列ができるほど。こうして作られた癒やしの場を100年、1000年と長く守りたい」と話した。

身代地蔵菩薩
身代地蔵菩薩

南区版のトップニュース最新6

地元竹で郷土愛醸成

南永田山王台竹遊会

地元竹で郷土愛醸成 文化

2年半ぶりに活動発信

6月23日号

水ろ過装置 オデーサへ

井土ケ谷日本濾水機

水ろ過装置 オデーサへ 社会

製品3台を横浜市購入

6月23日号

67年ぶり 春関東準優勝

Y校軟式野球部

67年ぶり 春関東準優勝 スポーツ

夏に向け、収穫得る

6月16日号

オンライン化推進に本腰

横浜市

オンライン化推進に本腰 社会

行政手続の利便性向上へ

6月16日号

異国の園生活 楽しく

ウクライナ避難民2歳児

異国の園生活 楽しく 社会

六ツ川に家族で滞在

6月9日号

策定へ基本的方向発表

新たな中期計画

策定へ基本的方向発表 社会

市長公約「ゼロ」明示せず

6月9日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

  • 6月9日0:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ランチと落語を

ランチと落語を

7月2日、馬車道のホテル

7月2日~7月2日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook