市消防局清水ケ丘公園でヘリ訓練大規模災害想定

社会

掲載号:2018年11月1日号

  • LINE
  • はてぶ
離陸する消防ヘリ
離陸する消防ヘリ

 大規模災害を想定した市消防局によるヘリコプター離着陸訓練が10月22日、清水ケ丘公園で行われた。訓練は市民にも公開され、約70人が間近で見学した。

 訓練は市内各区で行っているもの。市は火災や災害時に活動するヘリコプターを2機所有し、通常は金沢区福浦のヘリポートに待機させている。要請を受けて県外で活動することもある。市はヘリコプターが発着できる「飛行場外離着陸場」を各区に1カ所以上設けており、南区は清水ケ丘公園が指定場所となる。

 訓練後には職員からヘリコプターについての説明が行われ、参加者は実際に機体に乗り込むなどして見学をした。

 南消防署の小出健署長は「大規模災害で道路が寸断された際には空路がとても重要。災害活動に活かしたい」と話した。

  • LINE
  • はてぶ

南区版のローカルニュース最新3件

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

年末年始限定メニュー予約受付中

厳選した新鮮な上質素材!見た目も味も文句なし!

http://www.yokohamatei.com/

<PR>

年末年始限定メニュー予約受付中

厳選した新鮮な上質素材!見た目も味も文句なし!

http://www.yokohamatei.com/

市民利用施設職員・スタッフ募集

みなみ区民利用施設協会運営の地区センターやコミュニティハウスで働きましょう

http://minami-rsk.sakura.ne.jp/

<PR>