井土ケ谷上町第一町内会「『見番』復元工事に支援を」歴史的建造物 改修費の協力求める

社会

掲載号:2018年11月8日号

  • LINE
  • はてぶ
改修される予定の会館
改修される予定の会館

 横浜市の「認定歴史的建造物」になった井土ケ谷上町第一町内会(佐々木哲夫会長)所有の町内会館=井土ケ谷上町35の23=を戦前の「見番」と呼ばれる芸妓事務所だった当時の外観に復元するための準備が進んでいる。町内会は復元工事に必要な費用の寄付を呼び掛けている。

 会館の建物は1937年建築の木造2階建て。当時の井土ケ谷は花街で、多くの芸妓がおり、建物は芸妓組合の事務所兼稽古場だった。58年から県警の警察官寮として使われ、76年に同町内会が取得。その際に現在の姿に改修した。建物に見番の雰囲気が残っていることなどから、9月に市認定歴史的建造物となった。

建築時の雰囲気に

 建物の正面は入母屋造と呼ばれる伝統的な構造。玄関の上部の欄間が細かい組子になっている。外壁が金属製のトタン板になっており、この部分を「下見板張り」と呼ばれる板を少しずつ重ねた建築当時の外壁に復元する工事を行う予定。同時に建物の耐震も強化する。

 認定は外観復元を前提にされている。佐々木会長によると、改修工事には約2千万円かかり、市の助成金を差し引いても数百万円が必要。すでに来年秋からの改修へ向けて設計を進めている。佐々木会長は「井土ケ谷、南区のシンボルになるように力を貸してほしい」と話す。問い合わせは佐々木会長【電話】045・741・3921。

  • LINE
  • はてぶ

南区版のローカルニュース最新3件

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

年末年始限定メニュー予約受付中

厳選した新鮮な上質素材!見た目も味も文句なし!

http://www.yokohamatei.com/

<PR>

年末年始限定メニュー予約受付中

厳選した新鮮な上質素材!見た目も味も文句なし!

http://www.yokohamatei.com/

市民利用施設職員・スタッフ募集

みなみ区民利用施設協会運営の地区センターやコミュニティハウスで働きましょう

http://minami-rsk.sakura.ne.jp/

<PR>