食事会で詐欺防止本大岡地区社協が講座

社会

掲載号:2018年11月8日号

  • LINE
  • はてぶ
寸劇を行う出演者
寸劇を行う出演者

 本大岡地区社会福祉協議会(小林功会長)が主催する食事会が10月28日、大岡地区センターで行われ、地域住民ら118人が参加した。食事会は年に6回行われているもので、料理は全て同地区社協の会員が手作りしており、当日は三色丼や温サラダ、味噌汁などが振る舞われた。

 食事会のほかに、南警察署と大岡地域ケアプラザ職員が協力し、振り込め詐欺防止の講話やDVDを視聴。その後に詐欺の手口を寸劇で披露。医療費の還付金やキャッシュカードを預かるなどといった電話で騙されやすいポイントなどを分かりやすく説明した。

 南区内では11月5日時点で被害件数が約82件、被害金額が2億5千万円以上に達している。

 小林会長は「参加者が楽しそうに食事会に参加できており、好評だった。いくつかの反省点も踏まえながら今後もさらに良い食事会にすることができるように工夫を重ねていきたい」と話した。

  • LINE
  • はてぶ

南区版のローカルニュース最新3件

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

年末年始限定メニュー予約受付中

厳選した新鮮な上質素材!見た目も味も文句なし!

http://www.yokohamatei.com/

<PR>