保土ケ谷区版 掲載号:2011年2月3日号
  • googleplus
  • LINE

慣れない料理に悪戦苦闘 上菅田で「父親お弁当講習会」

調理方法だけではなく、食材や栄養などについても一生懸命学んでいた
調理方法だけではなく、食材や栄養などについても一生懸命学んでいた

 上菅田小学校(堀江邦子校長)の家庭科室で先月22日、父親が対象の「お弁当作り講習会」が行われた。

 これは昨秋、調理室改修に伴い弁当持参で登校している同校児童の母親からのリクエストに応じ実施した講習会が好評だった事を受けて企画されたもの。当日は上菅田中学校や新井中学校の校区から43名が参加。食材や栄養バランスに関する座学を受講した後、地場野菜を使った弁当づくりに挑戦した参加者達は、慣れない台所仕事に悪戦苦闘といった様子(写真)。それでも区のヘルスメイト(食生活改善委員会)のサポートを受け”簡単で美味しいお弁当”を完成させ、試食時には「自分で弁当を作る事で日頃支えてくれている家族や食べ物の大切さに気づかされた」といった感想も聞かれるなど、有意義な時間を過ごしていた。
 

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6件

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

つるし雛 ズラリ

つるし雛 ズラリ

ギャラリーコーエンで企画展

2月28日~3月26日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク