保土ケ谷区版 掲載号:2011年6月16日号
  • googleplus
  • LINE

親子で健康維持を 区役所でイベント

社会

紙芝居に聞き入る子ども
紙芝居に聞き入る子ども

 区役所で6月9日、『親子健康まつり』が開催された。未就学児を対象に、歯科医による虫歯予防のフッ素塗布を、無料で実施したほか、希望者には親の歯科検診も行われた。また、「食育」のコーナーを設け、健康的なおやつのメニューなどを紹介。子どもたちには、歌や紙芝居を使って、食事の大切さを訴えた。

 さらに、親を対象に乳房のしこりの見つけ方などを指導。がん検診の受診啓発も行った。

 子育て世代は、乳がんや子宮がんなどにかかりやすい年齢である一方、育児に忙しく、自身の健康管理をおろそかにしがちだという。そういった問題を改善するため、子どもの食事や歯の健康について学ぶと同時に、親の健康を見直すきっかけをつくる目的で毎年開催されている。区の担当者は、「これを機に、がん検診などへの関心を高めてもらいたい」と話していた。

 参加者からは「病院などに行くと、待ち時間に子供がぐずったりして大変。今日は子どもを遊ばせながら、健康について学べたのでよかった」との声が聞かれた。
 

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6件

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

つるし雛 ズラリ

つるし雛 ズラリ

ギャラリーコーエンで企画展

2月28日~3月26日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク