保土ケ谷区版 掲載号:2011年7月28日号
  • googleplus
  • LINE

地域を犯罪から守る 防犯指導員が総会

社会

副署長(右)から委嘱状が渡された
副署長(右)から委嘱状が渡された

 保土ケ谷警察署(園田福春署長)で7月22日、「保土ケ谷防犯指導員連絡会」(渡邊功会長)の総会が行われた。

 防犯指導員連絡会は、地区の防犯協会長と警察署長から委嘱を受け、犯罪撲滅を目指して活動する組織。青色防犯パトロール車による週1回の区内巡回や、署が開催する防犯キャンペーンのスタッフなどを行っている。区民のボランティアによって構成され、会員は現在26名。また、この日新たに1名が指導員となった。

 総会では佐藤宏副署長から、日頃の活動に対する感謝の意が述べられた他、指導員からは、活動内容の向上を目指し、様々な意見が出された。

 同会の会長を23年間務める渡邊さんは、「区民のみなさんに『いつもありがとう』と言って頂けるのが1番の励み。犯罪を少しでも減らしていけるよう、これからも尽力したい」と話していた。
 

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6件

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

つるし雛 ズラリ

つるし雛 ズラリ

ギャラリーコーエンで企画展

2月28日~3月26日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク