保土ケ谷区版 掲載号:2011年8月4日号
  • googleplus
  • LINE

地元野菜を収穫体験 9月にツアーイベント

区内で気軽に農業を学べる(写真はイメージ)
区内で気軽に農業を学べる(写真はイメージ)

 保土ケ谷区内で9月23日(祝)、農業体験ができるイベント『まちなか農家で収穫体験ツアー』が行われる。

区の地域協働課が、今年度から開始する地域関連事業『大人のハーフタイム』(全4回)の第1弾。

 ”まちなか農家”とは、区内で多く見られる、住宅地に隣接して畑を営む農家を意味する造語。参加者は、ジャガイモやナス(予定)の収穫を行い、とれた野菜はその場で購入して持ち帰ることもできる。

 今回のツアーは、市民グループ『ほどがや産直便』が中心となって開催し、当日のガイドもメンバーが行う。同グループは、地産地消の推進を目的として活動しており、区内の直売所マップ作成や、地産地消に関する講座の主催などを行っている団体。

 関係者は、「ツアーを通じ、地産の野菜や、地域活動に対する関心を高めてもらえれば」と話し、参加を呼びかけている。

 参加申込みは8月15日(月)から開始で先着20名。参加費は無料。詳細問合せは【電話】045・334・6380/保土ケ谷区役所地域協働課・地域力推進担当まで。
 

保土ケ谷区版のトップニュース最新6件

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

つるし雛 ズラリ

つるし雛 ズラリ

ギャラリーコーエンで企画展

2月28日~3月26日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク