保土ケ谷区版 掲載号:2011年9月29日号
  • googleplus
  • LINE

横浜FC 小学生と真剣勝負 球技大会に参加

スポーツ

小学生との試合は白熱
小学生との試合は白熱

 地元のプロサッカーチーム「横浜FC」の選手が9月23日、三ツ沢公園陸上競技場(神奈川区)で行われた横浜市立小学校球技大会・サッカーの部に参加し、小学生と特別交流試合を行った。

 市教育委員会が主催したこの大会では、市内の代表60校が対抗試合を実施。保土ケ谷区からも、帷子小・上菅田小・保土ケ谷小・星川小の4校が参加した。

 各校対抗のミニゲーム120戦が行われる中、特別企画として、選手2名を含む横浜FCチームと代表児童チームが対戦した。児童チームは先制点を奪うなど健闘を見せ、結果は1―1の引き分け。白熱した試合の様子に、子供たちや保護者からは大きな歓声が上がった。

 試合に参加したのは森本良選手と荒堀謙次選手。試合後、両選手は「子供たちが予想よりも上手で楽しかった」と語り、笑顔を見せていた。
 

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6件

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

つるし雛 ズラリ

つるし雛 ズラリ

ギャラリーコーエンで企画展

2月28日~3月26日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク