保土ケ谷区版 掲載号:2011年10月13日号
  • googleplus
  • LINE

秋を彩る恒例イベント 今週末、花見台と和田町で

文化

保土ケ谷公園での「区民まつり」は2回目
保土ケ谷公園での「区民まつり」は2回目

区民まつり

 保土ケ谷区は10月15日(土)、毎年恒例の『ほどがや区民まつり』を開催する。

 今年は”がんばろう日本!がんばろう東北!思いやりのきずなあふれる保土ケ谷の風”がテーマ。本来の会場である「へそ広場」が改修中のため、昨年同様、県立保土ケ谷公園(花見台)が会場となる。

 当日は、紙コップUFOなどを製作する「子ども科学教室」や「昔あそびコーナー」など、親子で楽しめる様々なイベントを実施。

 屋外ステージでは、区内のサークルが演奏やパフォーマンスを披露するほか、地元出身の女子高生ロック歌手・LIKAさんによるライブや国際成和空手道連盟(大塚章夫館長)による演武などが予定されている。

 また公園内の『かながわアートホール』には「保土ケ谷区コミュニティオーケストラ」や「区の歌合唱団」が出演。演奏を披露してイベントを盛り上げる。

 さらにこの日は区役所前広場で「保土ケ谷フリーマーケット」も同時開催。区役所近くの相鉄・星川駅とJR保土ヶ谷駅西口からは、区民まつり会場行きの無料バスが運行されるため担当者は「無料バスや公共交通機関を活用して、区民まつりとフリーマーケット両方に参加してもらえれば」と話し、マイカーでの来場を控えるよう呼び掛けている。

 開催時間は午前10時〜午後3時。荒天の際は16日(日)に順延する。詳細問合せは【電話】045・334・6303/保土ケ谷区役所・地域活動係まで。

わだまち★カフェ

 また「区民まつり」の翌日(16日(日))には、相鉄・和田町駅前広場を会場にした『わだまち★カフェ』が開催される。

 混雑するイメージが強かった和田町駅前で、利用客らの念願でもあった「広場」の完成を記念して始まったこのイベントも13回目。今回もこの憩いの場に特設ステージが登場し、地元ゆかりのアーティストらによるライブ演奏や、マジックなど各種パフォーマンスで楽しい休日を演出する。また区民まつり同様、東日本大震災の”復興応援”をテーマに掲げ、東北物産品の直売を予定。さらに「けんけんぱ」「富士屋」といった人気店舗による販売ブースが食欲をそそる、秋に相応しい内容となっている。

 ステージの出演者や、それぞれの演奏時間などを含む詳細問合せは【電話】045・332・5205/和田町音楽院まで。
 

ステージは10時〜15時まで
ステージは10時〜15時まで

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6件

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

つるし雛 ズラリ

つるし雛 ズラリ

ギャラリーコーエンで企画展

2月28日~3月26日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク