保土ケ谷区版 掲載号:2011年11月24日号
  • googleplus
  • LINE

ほどがや産直便 今年最後の朝市 地産野菜を販売

社会

 保土ケ谷区役所前広場で定期的に開催されている「まちなか農家さんのほどがや朝市」が、まもなく今年最後の営業日を迎える。

 区内の農家が採れたて野菜の直売を行うこのイベントは、市民グループ「ほどがや産直便」が区との共催で昨年10月から始めたもの。12月の開催日は10日(土)と24日(土)。

 地産地消を推進しようと月1、2回のペースで開催されており、開始から1年を経て徐々に定着。毎回多くの人が訪れている。区役所の土曜開庁日にあわせて行われているため、来庁者にも好評だという。

 今年は収穫期に台風が直撃した影響で、販売する作物が減少するなどの問題もあったが、主催者は「作物がどれだけ自然の影響を受けるものか、来場者にも実感してもらえたのでは」と話している。

 同市民グループ代表の渡邉廣子さんは「生産者と顔を合わせ、説明を受けてから購入できるのは、スーパーには無い特長。若い世代の方にも、ぜひ来て頂きたいです」と多くの参加を呼びかけている。

 開催時間は、両日ともに午前9時半から(売り切れ次第終了)。雨天の場合は中止となる。詳細問合せは【電話】045・334・6380/保土ケ谷区役所地域協働課まで。

 

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6件

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

つるし雛 ズラリ

つるし雛 ズラリ

ギャラリーコーエンで企画展

2月28日~3月26日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク