保土ケ谷区版 掲載号:2011年11月24日号
  • googleplus
  • LINE

保土ケ谷区 児童虐待防止で対策 全世帯にマグネット配布

社会

デザインを担当した職員ら
デザインを担当した職員ら

 保土ケ谷区では、児童虐待防止推進月間(11月)に合わせて、様々な対策を進めている。

 取り組みの1つとして、子育てや虐待に関する相談先を記載したマグネットシートの区内全戸に配布中。マグネットは区の職員がデザインしたもので、冷蔵庫など目につく所に貼ってもらい、長期間活用されるよう考案した。子育て世代以外にも関心を高めてもらえるよう、全戸配布という形をとったという。

 マグネットには、虐待に関する相談を24時間受け付ける「よこはま子ども虐待ホットライン」のほか、児童相談所や、区のこども家庭支援課の連絡先が掲載されている。区内全戸配布を行うのは市内でも初めて。

 担当者は「虐待を疑っていても、どこに連絡していいのか分からないといった声をなくすため、こういった取り組みで相談先の周知徹底を図っていければ」と話している。
 

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6件

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

つるし雛 ズラリ

つるし雛 ズラリ

ギャラリーコーエンで企画展

2月28日~3月26日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク