保土ケ谷区版 掲載号:2011年12月1日号
  • googleplus
  • LINE

完成”花と香りの拠点” 保土ケ谷公園に新名所

文化

新たなシンボルづくりに汗を流した
新たなシンボルづくりに汗を流した

 県立保土ケ谷公園(花見台)で11月26日 、参加型イベント「グリーンエンジョイin県立 保土ケ谷公園」が行われた。

 同園が環境省主催の「みどりの香るまちづくり企画コンテスト」で入賞した事を記念して実施されたこのイベントには、近隣などから希望者約100名が来園。植物の持つ「香り」の効能をテーマにした記念講演の後、参加者は園内2ヵ所のスポットに分かれ、環境づくりのシンボルとなる花壇への植栽に臨んだ。

 中には、普段から同園の花壇の維持・管理にあたっているボランティアの姿もみられ、手馴れた様子で花を植えていく一方で、植栽に初参加の区民などからは「なかなか上手く植えられないね」といった声も。約30分を費やし、ようやく花壇を完成させ、晴れやかな笑顔をみせていた。

恒例ライトアップ企画

 同園では恒例となっている「イチョウ並木と噴水ライトアップ」を12月7日頃まで実施中。また、園内ギャラリーでは「育てる・食べる・飾る・使う」の観点から植物を観賞できる展示イベント「暮らしの中に植物を」(12月4日(日)まで)も開催している。詳細問合せは【電話】045・333・5515/保土ケ谷公園まで。
 

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6件

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

つるし雛 ズラリ

つるし雛 ズラリ

ギャラリーコーエンで企画展

2月28日~3月26日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク