保土ケ谷区版 掲載号:2011年12月1日号
  • googleplus
  • LINE

災害用備蓄庫を無償提供 川島高架下に設置

社会

握手を交わす鈴木区長と稲葉取締役社長(中央右)
握手を交わす鈴木区長と稲葉取締役社長(中央右)

 (株)稲葉製作所(稲葉明代表取締役社長)はこのほど、区内東川島町の環状2号線沿い川島高架橋高架下にレンタル収納ボックス26棟を設置。同社ではこのレンタルボックスのうち3棟を、近隣の川島第4・第5町内会と、保土ケ谷区役所に災害用備蓄庫として無償で提供。11月22日に同社の稲葉代表取締役が区役所を訪問し、調印式が行われた。

 これは横浜市がまちづくりや資産活用として進めている高架下等の有効活用事業の一つ。民間利用者へ公募をし数社の応募があった中、地域貢献などの点が評価され同社に決定した。

 川島第5町内会の三浦政雄会長は「防災用に一つ必要だと思っていたので非常にありがたい」と話した。
 

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6件

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

つるし雛 ズラリ

つるし雛 ズラリ

ギャラリーコーエンで企画展

2月28日~3月26日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク