保土ケ谷区版 掲載号:2011年12月8日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

地元の眼科医による解説 その40 「緑内障」について【14】 取材協力/上星川アイ眼科

Q明確な自覚症状がなく”目の成人病”とも呼ばれる『緑内障』について、もし今(12月中旬)の時点で患っていると判明した場合、年内の治療は諦めなければならないのでしょうか?

Aいいえ。近年では医療技術の発達により、緑内障に関しては、患者さんへの肉体的・精神的なストレスを少なくする治療が行える体制を整えている施設が増えています。点眼薬による初期治療等は、診察を行ったその日から始められます。

Q万一、手術が必要と診断された場合でも、年内に間に合うという訳ですね?

A基本的にはOKです。ただし症状の進行具合やその施設の受入れ状況などにも左右されますのでまずは一度専門医にご相談下さい。当院でも緑内障の検査や相談を随時受け付けており、湘仁会グループ本院での治療なども紹介しています。
 

湘仁会

保土ケ谷区版のピックアップ(PR)最新6件

この春、親御さんとの「近居」検討しませんか?

「新しい住み方」提案します

この春、親御さんとの「近居」検討しませんか?

3月15日号

「安心」永代供養墓4つの特長

西横浜駅から徒歩10分 円満寺(久保山墓地そば)

「安心」永代供養墓4つの特長

3月15日号

「所有の不動産買います」

ウスイホーム上大岡店

「所有の不動産買います」

3月15日号

鉄則は”3社以上の相見積もり”

桜さくら ら・ら・ら

春らんまん♪桜特別号

桜さくら ら・ら・ら

3月10日号

若者の「ひきこもり」相談窓口知って

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

つるし雛 ズラリ

つるし雛 ズラリ

ギャラリーコーエンで企画展

2月28日~3月26日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク