保土ケ谷区版 掲載号:2012年8月16日号
  • googleplus
  • LINE

西谷に新たな交流の場 サロンゆうゆうが開所

社会

アットホームな雰囲気のサロン
アットホームな雰囲気のサロン

 西谷町にこのほど、コミュニティカフェ「サロンゆうゆう」がオープンした。地域住民どうしの交流の場や、趣味の共有スぺースとして近年全国的に広まっているこうした形式のカフェ。保土ケ谷でも和田町の「わっか」などが区民に親しまれている。

 オーナーの佐藤紀子さんは「わっか」で、曜日ごとに担当が変わる1日オーナーとして修業を積んだ後「西谷にも交流の場を」と独立を決意。息子の自宅を改装し開所にこぎつけた。

 同所では地産野菜や手作りパンの販売のほか、利用者が手作り品などを展示販売できるレンタルスペースも提供。また、エステやマッサージを受けられるスペースも設けられている。

 佐藤さんは「おしゃべりをしに来るだけでも気軽に立ち寄ってもらえれば」と話している。詳細問い合わせは【携帯電話】090・4383・2563へ。

※人物風土記に関連記事
 

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6件

妙法院の永代供養墓 

三ツ境駅からバス約5分。緑豊かで静謐・荘厳な永久納骨廟は25万円~。

http://www.myo-ho-in.com/

<PR>

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク