保土ケ谷区版 掲載号:2013年3月21日号
  • googleplus
  • LINE

共に走り、「絆」深める 新井中で「新星駅伝」

文化

一斉に飛び出す子どもたち(3月16日・新井中学校)
一斉に飛び出す子どもたち(3月16日・新井中学校)

 襷(たすき)をつなぐ駅伝を通じ、地域の輪、大人と子どもの交流の輪をつなげる「新星駅伝」が、市立新井中学校(星野武彦校長)で3月16日開催された。

 新井中学校文化・スポーツクラブが主催。ASCC(新井中学校区学校支援地域コーディネーター)が共催するこの大会は、2011年から行われているが、昨年は荒天により中止となったため、競技の実施は2年ぶりとなる。

 当日は同中学校職員・PTAを始め、周辺の自治会、町内会の住民が数多く集まりボランティアで大会運営に参加。コース誘導や記録測定の他、暖かい豚汁を振る舞う等、円滑な大会進行に尽力した。

 また前回までは同中学校第2グラウンドを使用していたが、雨天などの際、訪れた人々が建物等に身を隠せるよう、今大会から校舎や体育館が隣接する第1グラウンドに場所を移した。大会本部長を務める上新地区連合会・金子久夫会長は「昨年の中止を教訓にして、今大会の運営に臨んだ」と話していた。

 駅伝には、同中学校区近隣地域に在住、在勤の住民であれば誰でもエントリーができ、4人1組で合計28チーム、計100人以上が参加。小学・中学・一般の部に分かれ、それぞれ白熱したレースを繰り広げた。

 今大会最多の11チームが出場した小学生(4年生以上)の部では、1位から3位までを上菅田小学校児童のチームが独占。最終区で逆転し、優勝を果たした『6年上菅田』チームのアンカー高橋悠斗君は「卒業前最後のいい思い出になった。チームワークの大切さを学んだ」と笑顔を見せていた。駅伝のほか、小学1年から3年の児童、計25人で競う「ロードレース」も行われ、子どもたちは皆、真剣な表情で校庭を駆け抜けていた。

 新井中学校文化・スポーツクラブの高橋由美子代表は「子どもから大人まで皆の力が一つになった大会。地域の繋がり、絆の力を感じた」と話していた。上位結果は以下のとおり。▽【駅伝小学生の部】【1】「6年上菅田」=鈴木龍之輔・荒木大祐・田中洋光・高橋悠斗【2】「たこしな」=谷口竜真・小松裕太・嶋貫凛・中原光太【3】「T3M」=沢田大宙・東條孝祐・早川大貴・宮内龍▽【駅伝中学生の部】【1】「上中陸上部B」=中村陸・小名山幹・曽雌勇汰・坂口百香【2】「上中陸上部A」=大城悠作・西勇祐・藤野玲奈・中沼健介【3】「上中陸上部C」=石田直也・吉田大輔・大野航・渡辺敬汰▽【駅伝一般の部】【1】「鶴亀ランナーズ」=白木尚・澤田徳人・大平耕司・稲垣太郎【2】「グリーンヒーロー」=山中健治・相川誠・松本英樹・阿部優作【3】「上新スポーツ推進委員」=西尾昌文・佐藤寿・小林崇史・小寺俊昭▽【ロードレース】【1】川小谷康汰【2】曽根大雅【3】大石楓(敬称略)。

三ツ沢ではマラソン大会

 また、三ツ沢公園陸上競技場(神奈川区)で3月10日、恒例の「かるがもファミリーマラソン大会」が開催され、横浜市内在住者を中心とする多くの人々が参加した。

 保土ケ谷区スポーツ推進委員連絡協議会(折田栄一会長)と保土ケ谷区役所が主催し、毎年”ファミリーランナー”で賑わうこの大会は今年で21回目。小中学生には、それぞれ設定距離(2Km・5Km)が設けられ、一般参加者は、5・10Kmから走る距離を選択。子どもから大人まで約1500人のランナーが、それぞれの目標に向け汗を流した。

 また、小学生と保護者が一緒になって走る、「ファミリー部門」には、200組・400人以上の家族が参加し、2Kmの距離を寄り添い、励まし合いながら走っていた。

 競技中、保土ケ谷区藤塚町の学生を中心に構成する「藤塚太鼓」や、宮田中学校吹奏楽部による演奏も披露され、大会を盛り上げた。上位結果は以下のとおり。▽【ファミリー2Km】【1】松田正人・翼【2】岡本将明・優星【3】関根竜哉・勇紀▽【小学男子2Km】【1】脇坂進之介【2】下山静樹【3】坂本健悟▽【小学女子2Km】【1】相馬音羽【2】笹井凪未【3】大石純麗▽【中学男子5Km】【1】石川昌弥【2】土屋勇樹【3】笹井南斗▽【中学女子5Km】【1】平岩紗英【2】藤田椰也子【3】芳賀礼菜▽【一般男子5Km】【1】岩田大樹【2】石川史弥【3】遠藤康平▽【一般女子5Km】【1】田中真弥【2】高橋寿恵【3】齋藤千帆▽【一般男子10Km】【1】高橋武蔵【2】黒岩弘隆【3】福士和俊▽【一般女子10Km】【1】菅由美子【2】鈴木ロラニエ【3】辻順子(※総合順位/敬称略)。
 

多くのランナーが参加した(3月10日・三ツ沢公園陸上競技場)
多くのランナーが参加した(3月10日・三ツ沢公園陸上競技場)

暑中お見舞い申し上げます

神奈川県公園協会

第11回花とみどりのフォトコンテスト作品募集中!

http://www.kanagawa-park.or.jp/

市沢・仏向の谷戸に親しむ会

激減していたホタルが回復の兆しを見せています。

ささき やすえ

「こんにちワン! ほどがや」ご愛読頂きありがとうございます

ほどがや産直便

保土ケ谷産のお野菜の美味しさを知ってください

おもしろ科学たんけん工房

小学4年~中学2年を対象に科学実験、手作り理科工作、自然観察等の体験塾を開催

http://www.tankenkobo.com/

スカイビル調剤薬局

横浜駅東口、スカイビル9階

https://www.skybiru-yakkyoku.com/

保土ケ谷間税会

消費税活かすみんなの間税会

保土ケ谷交通安全協会

保土ケ谷区は、二輪車が関わる事故が県下ワースト1位です。

http://hodogaya-ankyou.com/

金子宣治

保土ケ谷を愛しています

川島囃子保存会

200年以上にわたり、脈々と受け継がれる郷土芸能は横浜市民俗無形文化財です

ほどがやえかたり~べ

郷土の昔話や民話を伝承するため紙芝居を制作

初音丘学園

幼稚園教育は「人生100年時代」における第一歩です。

http://hatsunegaoka.ed.jp/

畑尻明

保土ケ谷区連合町内会長連絡会会長

公益社団法人保土ケ谷法人会

地域の経営者らが集い社会の健全な発展などのためにさまざまな活動を行っています

http://hodogayahojinkai.or.jp/

新井町自治会

保土ケ谷の北西部に位置する自然豊かな街並み

NPO法人元気な地域人の会

青少年の健全育成、地域文化の向上、防災力の向上、特色ある地域活性化を支援

保土ヶ谷区災害ボランティアネッ

「いざ」に備えて顔の見えるネットワーク作りを

http://www.shakyohodogaya.jp/work/volunteer/saigai.html

保土ケ谷区薬剤師会

薬剤師はあなたの健康に寄り添います。

http://hodogayayaku.com/

保土ケ谷区医師会

保土ケ谷区天王町1-21

www.hodogaya-med.org/

西谷連合町会

「笑顔であいさつ ふれあう西谷」

宿場そば 桑名屋

明治19年創業 宿場風な店作りで八割蕎麦を提供

http://www.1616sagasu.com/seven/122/party/33

保土ケ谷防犯協会

防犯は1人1人の備えから地域の輪で作ろう抑止力。

保土ケ谷火災予防協会

会員の皆様に御協力いただき、保土ケ谷区の防災に貢献しています。

育生会横浜病院

高齢者社会を見据え、老健・特養を併設した複合施設。

http://ikuseikai-yokohama.com/

保土ケ谷安全運転管理者会

安全運転をこころがけましょう

保土ケ谷企業防犯協力会

「みんなで犯罪防止、抑止に協力しましょう!新入会、大歓迎です。」

(株)ユー・エス・シー

元気な街と空間づくりのお手伝い

http://www.usc.yokohama/

有明国際法務事務所

遺言・相続・成年後見・シニアライフサポート・外国人サポート・交通事故相談

http://ariake-legal.com/

橘樹神社

創建は1186年と伝えられ、京都八坂神社の御分霊を勧請奉祀した

天王町商店街協同組合

美味しい商店街・楽しい商店街

http://www.tennocho.yokohama/

株式会社金原

ユニフォームは今、創造の世界

http://www.kimpara.co.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

かながわアートホール

ミュージックプレイパーク&ファミリー縁日8月5日開催

http://www.kanagawa-arthall.jp/

県立保土ケ谷公園

広大な敷地に約5000個のキャンドルを点灯。キャンドルナイト8月25日開催

http://www.kanagawa-park.or.jp/hodogaya/

保土ケ谷消防団

【保土ケ谷消防団では、消防団員を募集しています。】

http://www.city.yokohama.lg.jp/shobo/shouboudan/05-10.html

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6件

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク