保土ケ谷区版 掲載号:2014年2月27日号 エリアトップへ

(PR)

育生会横浜病院 新システム「PACS(パックス)」を導入 より迅速な診断が可能に

掲載号:2014年2月27日号

  • LINE
  • hatena
よりスピーディーな診断が可能になった
よりスピーディーな診断が可能になった

 敷地内を「名物モノレール」が走っている事でも知られる「育生会横浜病院」(碓井貞彦理事長=区内狩場町)がこの程、レントゲンやCT等で撮影された写真を電子的に保存し、病院および併設する老健、特養内にリアルタイムに配信できる「PACS」と呼ばれる新システムを導入した。

 これは、例えばレントゲン撮影の際、印刷に要する時間の短縮や、撮影したフィルムを患者自身が医師に手渡す従来の手間を大幅に軽減するもの。新システムでは画像データは瞬時に院内のサーバーに保管され、その場で診断結果の説明を受けることも可能。「結果的に『素早い診断や処置』といった観点からも大きなメリットが生じます。また、画像をドクター全員で共有する事で、多角的な診断も可能になります」と、碓井理事長は利点を解説する。

 『インフォームドコンセント』(納得診療・説明)を重視し、地域医療の発展に貢献している同院の新たな取り組みとしても大きな注目を集めている。

「働きやすさ」も特長に

 また、こうした患者向けサービスの拡充はもちろん、働きやすい職場づくりにも尽力している病院として、先ごろ市から4度目となる「よこはまグッドバランス賞」を受賞。看護師などに長期間安心して働いてもらえるようにと施設内に「保育室」を完備し、孫であっても預ける事が出来たり、職員が休日でも子どもを託す事が出来るように利用の幅も拡充。職場環境の向上に日々、取り組んでいる。

 さらに、職員を対象とした「満足度調査」を定期的に実施し、この結果や常設してある「意見箱」に寄せられる生の声を現場にフィードバックしながら、より良い職場環境づくりに努力を重ねているという(※求人募集要項は左欄参照)。

育生会横浜病院

http://

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のピックアップ(PR)最新6

子持昆布の取扱量 日本一

創業以来「自然の恵みに感謝」の姿勢守る

子持昆布の取扱量 日本一

(株)マーケティングイン谷屋

6月10日号

親子で楽しむクッキング

地域の子育て家庭を応援します 初音丘学園ピッコリーノ

親子で楽しむクッキング

アレルギーや偏食 「悩まないで」

6月10日号

「補聴器のことなら何でもご相談下さい 」

「補聴器のことなら何でもご相談下さい 」

リケン補聴器センター横浜店

6月10日号

「マッサージや電気・薬で 腰痛が治るなんて嘘でした」

金・プラチナの買取強化

査定・宅配・出張無料の買取店わかば

金・プラチナの買取強化

タンスの奥に眠ったままの宝飾品など

6月10日号

地域から行動、発信

県・市の両認証を獲得

地域から行動、発信

株式会社ヨコレイ

6月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月3日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter