保土ケ谷区版 掲載号:2014年2月27日号 エリアトップへ

区と横国大 協定1年で報告会 連携強化を確認

社会

掲載号:2014年2月27日号

  • LINE
  • hatena
研究発表を行う学生
研究発表を行う学生

 保土ケ谷区と横浜国立大学(常盤台)は2月19日、昨年度に締結した「横浜国大パートナーシップ事業」の活動報告会を同大学教育文化ホールで行った。

 同事業は、地域における大学の教育・社会貢献活動の促進、活力のあるまちづくりに向けた地域課題の解決を目的として始まった。互いの資源を最大限活用し、相互連携の充実・強化を図るとしている。

 この日は連携協力協定の締結から1年ということで、区職員や学生、地域住民が参加し、これまでの活動の報告やパネルディスカッションが行われた。

 学生たちは、商店街での寺子屋イベントなどの地域活性化事業やまちづくり活動の報告のほか、東日本大震災を参考にした保土ケ谷・神奈川に関する防災研究の発表を行った。

 同大学地域実践教育研究センター長の佐土原聡教授は「地域からは実感を伴って学ぶことができる。学生にとっては貴重なこと」と、同事業の意義を語った。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

陸上・バスケが躍進

清風高校

陸上・バスケが躍進 スポーツ

関東大会に進出

6月10日号

横国大で特別授業

小中学生対象

横国大で特別授業 教育

夏休みに7講座

6月10日号

2団体が連続無火災

2団体が連続無火災 社会

出口区長から表彰

6月10日号

12日に朝市

12日に朝市 社会

区役所前広場

6月10日号

相鉄天王町駅にAI画像解析技術導入

【Web限定記事】

相鉄天王町駅にAI画像解析技術導入 社会

白杖や車いす利用者のサポート

6月10日号

横浜FCラッピングバス 運行スタート

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月3日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter