保土ケ谷区版 エリアトップへ

2014年2月の記事一覧

  • 朝市で地元野菜を

    朝市で地元野菜を

    第4土曜日区役所で開催

     区内の農家がとれたて野菜の販売を行う「新鮮!まちなか農家さんのほどがや朝市」が、毎月第4土曜日に、保土ケ谷区役...(続きを読む)

    2月20日号

  • 山口 遥さん(旧姓 大原)

    別府大分毎日マラソンの女子部門で優勝した

    山口 遥さん(旧姓 大原)

    川島町在住 26歳

    自分らしく走り続ける ○…2月2日に行われた国内有数のマラソン大会「別府大分毎日マラソン」の女子部門で優勝を飾った。自身9...(続きを読む)

    2月20日号

  • 今月もワークショップ

    今月もワークショップ

    「わっか」元メンバーが開催

     和田町駅周辺を中心に精力的に活動していたコミュニティサークル「わっか」のメンバーらで構成された「はあとめいど」(山崎雅子代表)が、今月もハンドメイド講座を開催...(続きを読む)

    2月20日号

  • 優れた住環境で”充実の老後”を

    地域も一体となり安心感を醸成

    優れた住環境で”充実の老後”を

    サービス付き高齢者向け住宅『たちばな館』

     60歳以上であれば、1人でも安心して入居できる新しいタイプの賃貸マンションとして、相鉄線「天王町駅」そばに昨年完成した『サービス付き高齢者向け住宅・たちばな館...(続きを読む)

    2月13日号

  • 葬儀費節約のコツと「終活」

    後悔のない葬儀のために【参加無料】

    葬儀費節約のコツと「終活」

    模擬葬儀や試食会も

     冬はどうしても葬儀への参列が増えてしまうもの。「うちの場合はどうなるだろう」と心配になった人もいるのでは。家族が亡くなってから、失意の中で決めるのは後悔のもと...(続きを読む)

    2月13日号

  • 「上手な売却は今が狙い目です」

    4月からの消費税UPが逆に追い風?

    「上手な売却は今が狙い目です」

    時計・貴金属・ブランドバッグ買取専門店『テンポイント』

     今年に入り、国内の地金相場が高値で安定推移しているのをご存知だろうか? その理由について地元の買取専門店『テンポイント』に解説を依頼し...(続きを読む)

    2月13日号

  • 区役所を表敬訪問

    横浜FC奥寺会長

    区役所を表敬訪問 スポーツ

    区長と対談、組織論語る

     保土ケ谷区は2月4日、区内・川島町に拠点を構えるサッカーJ2の横浜FC奥寺康彦会長を区役所に招き鈴木和宏区長との対談を行った。奥寺会長は、対談後に区役所若手職...(続きを読む)

    2月13日号

  • 鉄則は『3社以上の相見積り』

    外壁塗装

    鉄則は『3社以上の相見積り』

    比較7ポイントとは

     「外壁の塗替えを考えていたとき、『3社以上の相見積り』を勧めるリフォームキングさんに出会いました。それまでは、相見積りってなんだか気が引けていたんですが…」。...(続きを読む)

    2月13日号

  • 朝市で「くじびき抽選会」

    保土ケ谷公園

    朝市で「くじびき抽選会」

    買い物券を進呈

     区内・花見台にある県立保土ケ谷公園を会場に、毎月第1・第3日曜日の朝7時半から開催されている「横浜中部地区市民朝市」。 横浜市北部農政...(続きを読む)

    2月13日号

  • 「家具固定で命守ろう」

    和田西部町内会

    「家具固定で命守ろう」 社会

    横国大生が住民にPR

     和田西部町内会館で2月4日、横浜国立大学(常盤台)の伊藤愛梨さん(工学部建設学科)による家具転倒防止対策の住民説明会が行われた。 これ...(続きを読む)

    2月13日号

  • 「安全・安心」に2400万円

    2014年度区予算案

    「安全・安心」に2400万円

    自助・共助体制強化へ

     横浜市がこのほど発表した平成26年度予算案の中で、各区が独自の取組みを推進するための予算「自主企画事業」の概要が明らかになった。 保土...(続きを読む)

    2月13日号

  • 総額96億を給付へ

    消費増税家計支援

    総額96億を給付へ

    「低所得」「子育て」が対象

     4月の消費増税に伴う家計支援策として国が実施する、低所得者層に対して原則1人1万円を給付する「臨時福祉給付金」(簡素な給付措置)と、児童手当対象世帯に対して子...(続きを読む)

    2月13日号

  • 確定申告始まる

    確定申告始まる 社会

    特設会場に長い列

     2013年分の所得税の確定申告が2月17日(月)から始まるのを前に、横浜中、保土ケ谷税務署が6日、桜木町の日石横浜ホールに申告書の作成・提出会場を開設。初日に...(続きを読む)

    2月13日号

  • 「文化部の情熱」一堂に

    桜丘高校

    「文化部の情熱」一堂に 文化

    保土ケ谷公園で催し

     花見台にある県立保土ケ谷公園で現在、桜丘高校(浅見敏雄校長)と連携した地域活性化イベント「桜高WEEK!『美術展&書道展&…』」が開催されている。期間は23日...(続きを読む)

    2月13日号

  • 今月もワークショップ

    今月もワークショップ

    「わっか」元メンバーが開催

     和田町駅周辺を中心に精力的に活動していたコミュニティサークル「わっか」のメンバーらで構成された「はあとめいど」(山崎雅子代表)が、今月もハンドメイド講座を開催...(続きを読む)

    2月13日号

  • 武藤 典子さん

    県立保土ケ谷公園で開催されるイベント「桜高WEEK!」の生徒代表を務める

    武藤 典子さん

    桜丘高校 2年

    文化部の活気を伝えたい ○…今年で2回目となる県立保土ケ谷公園と桜丘高校の共催イベント「桜高WEEK!」。文化部の展示・発...(続きを読む)

    2月13日号

  • 聖マリアンナ研究チームが開発、口もとのシワ※1に「年齢美容液」

    50〜60代女性の悩み1位 全国で36万本突破

    聖マリアンナ研究チームが開発、口もとのシワ※1に「年齢美容液」

     聖マリアンナ医大のベンチャー企業、(株)ナノエッグが開発した口もと年齢美容液『豊麗(ほうれい)』。発売3年で36万本を突破。アンケートでは口周りのシワの悩みを...(続きを読む)

    2月6日号

  • 4地区代表が事例発表

    4地区代表が事例発表

    街づくりのヒント探る

     「ほっとなまちづくり活動発表会」が1月31日、岩間市民プラザで開催された。この事業は、地域住民が安心して暮らすため、区内の市民活動団体やケアプラザ、社協・区が...(続きを読む)

    2月6日号

  • パナソニック補聴器で無料相談会

    申込み不要

    パナソニック補聴器で無料相談会

    2月7日〜9日、14日〜16日

     横浜駅徒歩1分の「パナソニック補聴器・プラザ横浜」で、耳の悩みに丁寧にこたえてくれると好評の「聞こえの相談会」が開催される。2月7日(金)〜9日(日)、14日...(続きを読む)

    2月6日号

  • 鉄則は『3社以上の相見積り』

    外壁塗装

    鉄則は『3社以上の相見積り』

    比較7ポイントとは

     「外壁の塗替えを考えていたとき、『3社以上の相見積り』を勧めるリフォームキングさんに出会いました。それまでは、相見積りってなんだか気が引けていたんですが…」。...(続きを読む)

    2月6日号

  • 税金の悩みを電話で解決

    税金の悩みを電話で解決

    税理士会が「無料相談窓口」

     保土ケ谷区をはじめ旭区と瀬谷区の税理士団体「東京地方税理士会 保土ケ谷支部」が電話による「無料税務相談」の利用を広く呼び掛けている。...(続きを読む)

    2月6日号

  • ぜんそくはハンディじゃない

    ぜんそくはハンディじゃない

    メダリスト清水さんが語る

     幼少から気管支喘息の持病を持つ長野五輪スピードスケート金メダリストの清水宏保さんが、闘病歴や喘息を管理して一流アスリートに成長した経緯を語る講演会が3月3日(...(続きを読む)

    2月6日号

  • 自営業者の方!!確定申告は大丈夫?

    民主商工会

    自営業者の方!!確定申告は大丈夫?

     「個人事業主の皆様、確定申告の時期が近付いてきましたが大丈夫ですか(3月17日が提出納付期限)」。 全国規模の中小業者の団体「民主商工...(続きを読む)

    2月6日号

  • お寺と神社の違い

    気軽に参加できる無料法話会

    お寺と神社の違い

     西区の「ラステル久保山」で毎月恒例のカジュアルな法話会「お坊さんとのおしゃべり会」が、2月23日(日)と24日(月)に行われる。 お茶...(続きを読む)

    2月6日号

  • 鳥海 信子さん

    「上新地区交通安全母の会」最古参メンバーとして地域の交通安全運動に携わっている

    鳥海 信子さん

    上菅田町在住 64歳

    「母」として地域を見守る ○…30年近くにわたり、地域の子どもや高齢者を交通事故から守る活動を行っている「上新地区交通安全...(続きを読む)

    2月6日号

  • 「自分の命は自分で守る」

    「自分の命は自分で守る」 教育

    上新地区住民3世代で交通安全教室

     上新地区連合自治会(金子久夫会長)と上新地区交通安全母の会(山野邉和子会長)は2月1日、上菅田小学校で「3世代交通安全教室」を行った。講師は、保土ケ谷警察署と...(続きを読む)

    2月6日号

  • 一般会計1.4%増

    横浜市予算案

    一般会計1.4%増

    子育て、基盤整備に重点

     横浜市は1月30日、2014年度予算案を発表した。一般会計の予算規模は1兆4182億円で、前年度比1・4%増。2期目の林市政として初めての予算案となるが、保育...(続きを読む)

    2月6日号

  • 開業医連携、15年目へ

    開業医連携、15年目へ 社会

    地元16機関が参加

     保土ケ谷区内にある16カ所の医療機関が、それぞれの専門性を活かした「緩やかな連携」を続けている。地元の主治医がグループを形成し、総合病院のようなイメージで1人...(続きを読む)

    2月6日号

  • 梅の満開、間もなく

    保土ケ谷公園

    梅の満開、間もなく 文化

    見頃にあわせイベントも

     市内屈指の観梅スポットとして知られる県立保土ケ谷公園(花見台)の梅の木が、間もなく見頃を迎える。 同所の梅は約50種120本。毎年これ...(続きを読む)

    2月6日号

  • 来館400万人突破感謝祭

    読者10組20名を招待

    来館400万人突破感謝祭

    上星川「満天の湯」

     相鉄線・上星川駅そばにある大型入浴施設「満天の湯」が、2005年6月のオープン以来、間もなく来館400万人を突破する。 同施設ではこれ...(続きを読む)

    2月6日号

創業88年、確かな実績

お墓のことは市内最大の墓石展示場のある石半にご相談

http://www.ishi-han.co.jp/

<PR>

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月17日0:00更新

  • 6月3日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter