保土ケ谷区版 掲載号:2014年3月27日号 エリアトップへ

神奈川フィル 公益法人化、正式に認定 4月1日から

掲載号:2014年3月27日号

  • LINE
  • hatena
楽団員に報告する大石専務理事=19日
楽団員に報告する大石専務理事=19日

 神奈川フィルハーモニー管弦楽団が3月19日、公益財団法人として正式認定された。活動は4月1日から。

 当日午前中に大石修治専務理事が県教育委員会で認定書を受け取った。その後、定期演奏会の練習を行うかながわアートホール(区内・花見台)で、大石氏が認定書を手に報告。楽団員からは大きな拍手が贈られた。大石氏は「多くの県民をはじめ、県内各市町村に応援してもらった。一層の演奏技術向上を目指してほしい」と楽団員に語っていた。

 神奈川フィルは、2008年の公益法人制度改革に伴い、存続には13年11月末までの新公益法人化が必須となっていた。基準を満たすため、約3億円の債務返済の取り組みとして経営改善とともに「ブルーダル基金」を11年に設立。昨年8月には債務解消を果たし、新公益法人化に目途がついた。大石氏は今後について「自立と皆様からのご支援のバランスを取りながら、感動の種まきを続けていきたい」と話していた。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

「音読」で脳活性

「音読」で脳活性 社会

公会堂で27日

10月14日号

エンディングノート学ぶ

落語で楽しみながら

エンディングノート学ぶ 社会

先着40人、10月27日

10月14日号

懐かしの市電の姿も

市営交通の歩み映像で回顧

懐かしの市電の姿も 社会

岩間市民プラザで11月

10月14日号

横浜マイスターに選定

月見台在住吉田昌義さん

横浜マイスターに選定 社会

椅子張りの高い技術 評価

10月14日号

新「紅茶・生茶」プレゼント

新「紅茶・生茶」プレゼント 社会

1箱(24本入)10名様に

10月14日号

横浜FC、ユース所属のDF・杉田隼選手が来季からトップチーム昇格

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook