保土ケ谷区版 掲載号:2014年4月24日号 エリアトップへ

天王町に障害者活動拠点 30日、開所へ

社会

掲載号:2014年4月24日号

  • LINE
  • hatena
開所準備が進む「スカイキング」
開所準備が進む「スカイキング」

 区内・天王町に4月30日、地域活動支援センター「スカイキング(佐瀬界平所長=人物風土記で紹介=)」が開所する。これは、障害を持った人が地域社会の中で充実した生活を送ることを目的に、活動場所を提供するもの。地域活性化活動も展開する。

 天王町表門通り(ミナト家具センタービル)に開所する「スカイキング」は、天王町周辺で物件を探していた同所の事業者である社会福祉法人県央福祉会と、社会貢献と地域活性化を目指し福祉関係の事業所誘致を企画していたビルオーナー薗隆雄さんの思惑が一致したことで実現に至った。

 地域活動支援センターは、主に障害を持った人が地域社会とどのように接点を持ち、働くとはどういうことかを学ぶための場となる。「最終的には、一人ひとりの就労につなげていきたい」と佐瀬所長。

 同所では、本格的なナポリピザと手作りパンを中心としたカフェレストランを展開する。そこで「モノづくり」や「接客」を学び、就労につなげていく狙いがある。

地元商店街も期待

 同所では現在、10人の利用者が作業を行うことになっている。今後、20人まで増えていく予定で、シルクロード天王町商店街としては若者の力による地域活性化を期待しているという。佐瀬所長は「地域に根差した作業所にしていきたい。商店街のみなさんと一緒に盛り上げていければ」と話している。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のトップニュース最新6

補助制度の実績「低調」

ブロック塀改善事業

補助制度の実績「低調」 社会

申請期間延長を検討

10月21日号

高架下空間開発に着手

相模鉄道本線星川―天王町間

高架下空間開発に着手 社会

スーパーやカフェなど計画

10月21日号

生徒考案のパン販売

県商工高校総合ビジネス科

生徒考案のパン販売 社会

横浜駅構内など8店舗で

10月14日号

横浜国大に台風研究機関

横浜国大に台風研究機関 社会

「制御」や「発電」も視野

10月14日号

仏向町の森に熱帯昆虫

仏向町の森に熱帯昆虫 社会

「アカギカメムシ」見つかる

10月7日号

女子団体組手で全国制覇

西谷中空手道部

女子団体組手で全国制覇 スポーツ

団体形でも準優勝

10月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook