保土ケ谷区版 掲載号:2014年5月1日号 エリアトップへ

通学路に立ち10年 児童を見守る古林さん

掲載号:2014年5月1日号

  • LINE
  • hatena

 上星川在住の小林實さん(79)は、平日毎朝日替わりで上星川小学校と坂本小学校の通学路に立ち、登校する児童の保護誘導を行っている。その足で保土ヶ谷中学校に向かい、毎朝中学生の通学を見守る。

 今年で10年目を迎えるこの活動は、孫が坂本小に入学したことがきっかけ。上星川小は子どもが通っていたときにPTAの役員を務めた縁で立ち始めた。当初は横断歩道の前に立ってもなかなか車が止まらないこともあったが、今は協力的なドライバーが多く、「本当にありがたい」と話す。スクールゾーンを通行する車に声を掛けたら、「児童の安全に配慮して遠回りする車も増えた」と言い、地道な活動が実を結んでいることを実感している。

 孫は今年高校生になったが、「長く続けたい」と意欲的。子どもを見守りたいのはもちろんだが、地域住民や保護者と交わすあいさつも楽しみの一つだ。「あいさつある街になっていくのが嬉しいね」と話す。登校を見守っていた小学生が中学生になり、「高校に合格しました」と報告を受けたことも。「中学生になってもね、結構あいさつしてくれるんだよ」と笑みがこぼれる。

 好きな言葉は最澄の「一隅を照らす これ則ち国の宝なり」。地道な活動も、必ず役に立っている。そんな思いで今日も通学路に立っている。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

眠る魅力 配信

保土ケ谷駅西口界隈

眠る魅力 配信 社会

FB(フェイスブック)「ほっと程ヶ谷」で

12月2日号

横浜で「城」の祭典

横浜で「城」の祭典 文化

12月18日・19日開催

12月2日号

五・七・五で防犯呼びかけ

五・七・五で防犯呼びかけ 社会

作品募集はじまる

12月2日号

「生理の貧困」を支援へ

「生理の貧困」を支援へ 社会

市社協など、寄付金募集

12月2日号

名門程ヶ谷CCが県民デー

名門程ヶ谷CCが県民デー スポーツ

1・2月対象日が特別料金

12月2日号

「防センジャー」から出題

市民防災センター

「防センジャー」から出題 社会

6問答えて商品ゲット

12月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月18日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook