保土ケ谷区版 掲載号:2014年5月1日号 エリアトップへ

毎月「話育カフェ」を開催している 飯野 保志さん 保土ヶ谷町勤務 48歳

掲載号:2014年5月1日号

  • LINE
  • hatena

笑顔が生活を楽しむ秘訣

 ○…毎月第二水曜日の午前10時、保土ヶ谷町にある伊藤建材株式会社のショールームに地域の人が集い、子育てや教育、住まいに関する、ざっくばらんなトークを楽しむ「話育カフェ」。聞き役のカフェマスターは、そんな憩いの場を提供している同社のマネージャー。ファイナンシャルプランナーや宅地建物取引主任者、キッチンスペシャリストの資格のほか、企業やスポーツ選手を相手にメンタルトレーナーとしても活躍しており「人が出会う場をつくり心がすっきりしてもらえれば」と、にこやかに話す。

 ○…自身も二人の子どもの子育て中。「すぐに怒ってしまう」という母親には、怒りのコントロール術を指南するアンガーマネージメントの有資格者として「子どもを信じて見守って」とアドバイス。子どもの行動が遅い時は「自分もつい手を出したくなっちゃうんだけど」と笑いながら「どっちが早く終わるか競争しようとかゲーム感覚で」と。楽しんで子育てをしてほしいと母親に呼び掛ける。

 ○…幼少期は秘密基地作りに熱中し、大工に憧れた。大学で建築を専攻後、大手建設メーカーに勤務。住宅地の開発を手掛けた。「山から街を見下ろし、住民がどんな暮らしをしたいか想像してわくわくしていた」と話す一方、造成で山を切り崩すときは涙がでたとも。そのうち家づくりは、「住む人がどんな生き方をしたいかが大切」と思いカウンセリングの勉強を始めた。

 ○…4歳の娘が生まれた時、子育てに専念したいと一時宮崎に移住した。今までの仕事を手放しての決断。趣味のサーフィンを楽しみながら、小中学校で教職員や生徒のサポートをしたり、街の活性化に携わったり。「手放すのは本当に難しかった。でも手放したからこそ、得たものは大きいね」と充実感に溢れる笑顔で語る。宮崎の中学生に「いつも笑っているね」と言われたそう。「なんでも楽しんでやっちゃうからね」と、やっぱり笑顔で答えた。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版の人物風土記最新6

山田 浩和さん

保土ケ谷西口エリアにフォーカスした情報をSNS上の動画で配信する

山田 浩和さん

桜ヶ丘在住 50歳

12月2日号

緒方 湊さん

最年少の「野菜ソムリエプロ」として多くのメディアなどで活躍する

緒方 湊さん

13歳

11月25日号

中村 誠二さん

万華鏡作家として地域で活躍する

中村 誠二さん

新桜ケ丘在住 77歳

11月18日号

久保田 庄三郎さん

「ほどじゃが焼酎の会」の会長に今秋から就いた

久保田 庄三郎さん

新井町在住 74歳

11月11日号

福永 奨(しょう)さん

プロ野球ドラフト会議でオリックス・バファローズから3位で指名された

福永 奨(しょう)さん

川島イーグルス出身 22歳

11月4日号

馬場 洋一さん

「かながわアートホール」の館長としてユニークな企画を生み出す

馬場 洋一さん

花見台在勤 72歳

10月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月18日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook